新卒・未経験からカリスマ受付カウンセラーへ成長できた理由とは|藤巻奈々(湘南美容外科クリニック池袋院 受付カウンセラー)|湘南美容外科グループ採用求人メディア「Graine」

MENU
graineトップ 職種で探す コーナーで探す 湘南美容外科求人サイトへ
面接のトリセツ 100院に向けたドクター採用 よくある質問

新卒・未経験からカリスマ受付カウンセラーへ成長できた理由とは|藤巻奈々(湘南美容外科クリニック池袋院 受付カウンセラー)

全国で数百名を超える湘南美容外科クリニックの受付カウンセラーの中で、トップの実績を誇る湘南美容外科クリニック池袋院受付カウンセラー、藤巻奈々。

お客様アンケートでスタッフ個人の名前が書かれることが少ない中、藤巻は週に十数枚もその名前をアンケートに書かれることがある。彼女を指名してクリニックを訪れるお客様も少なくない。現在では、湘南美容外科全体のトップカウンセラーによって構成される会議のメンバーとしても活躍の幅を広げている。

本作では、そんな藤巻の圧倒的なカウンセリングと、彼女の人生を変えた湘南美容外科クリニックでの挑戦が描かれている。「私の殆どを作っているのはSBC(湘南美容外科)」と笑顔でそう語る藤巻。

受付カウンセラーとしても、企業に勤めることに対しても、未経験だった一人の女性の成長とその「情熱の源流」に迫ったドキュメンタリー映像をぜひ御覧ください。

編集後記 「太陽のような暖かさで人の心を開いていく人」

こんな可愛い人がいるのか…。くりっとした瞳に口角がきゅっと上がった人懐っこい笑顔。そして、小柄ながらも女性らしいスタイル。女性でも思わず見とれてしまうような美貌に、初めて藤巻さんにお会いして抱いた印象は「とにかく可愛い」でした。

それなのに「こんな可愛いのに」という枕詞に続いて、「謙虚」「モテない(自称)」「貯金が大好き」「自信がない」というギャップのある個性を持っている藤巻さん。初回のヒアリングでは、ただの可愛い人で終わらない人間としての面白さを感じたのを覚えています。

藤巻さんにお会いするまでの私の「カリスマカウンセラー像」とは、いわゆる「デキ女」のような外見に、強気で積極的な女性。

ですから、「デキ女」というより「アイドル」的な印象を与える外見に、この人が全国数百名を超える湘南美容外科の受付カウンセラーでトップの実績を誇るカリスマカウンセラーという事実を、そのときはまだ信じられませんでした。

職場での密着撮影に入り、いよいよ「カリスマカウンセラー藤巻奈々」が見れる!!かと思いきや、想像していた強気で積極的な「カリスマカウンセラー像」とはまったく違うカウンセリングが繰り広げられていました。

まず驚いたのは、お客様に対するテンションが普段とまったく変わらないこと。まるで私や知り合いの人と話すかのような「普段の藤巻さん」がそこにいました。そして、もっと驚いたのは、藤巻さんが自分で体験したことのある美容外科手術や薬について、お客様のために本音で語っていたこと。

「あの手術は私もやったことがあるんですけど、こんな感じで跡は消えちゃうんです」「2種類の薬があって、私も使ったんですけど、こっちの方が乾燥しなかったですよ」「あの手術は、若干腫れが続きますね」などなど、藤巻さんは自分の経験を包み隠さず、お客様に開示。

カウンセラーの制服を着ながらも、藤巻さんの立場は、まるで美容整形を受ける友人の相談に乗っているかのような「生身」の関わり合い。医療資格や知識を持つドクターやナース以上に「美容医療経験者」として、コンプレックスに悩んでいた「一人間」として、お客様との心の距離が本当に近いんです。

藤巻さんのいろんなお客様とのカウンセリングを聞かせてもらって感じたのは、お客様からの藤巻さんへの圧倒的な信頼でした。「この人は、私のために意見を言ってくれている」と感じさせる寄り添いカウンセリングは「トップの実績を誇るカリスマカウンセラー」というフレーズから想像していた強気で積極的なカリスマ像とは、真逆のものでした。

振り返ると、藤巻さんの第一印象は「可愛らしさ」が印象的で気付きにくいですが、その奥にあるのは暖かい人間力。人には多かれ少なかれ初対面の人に対しては「威圧感」を感じさせると思うのですが、藤巻さんはそれをまったく感じさせない稀有な人。それは、小柄で可愛らしいからだけではなくて、人を好きになろうとする想いが、表情一つ、言葉一つに表れているからでした。

Pocket

Facebookページにいいね!をして
湘南美容外科求人メディア「Graine」の最新情報を受け取ろう

湘南美容外科グループでは受付カウンセラーを募集しております。
会社説明会も随時行っておりますので、是非お気軽にご参加ください。

この記事のあとによく読まれています

同じコーナーの記事