バリバリ働く=疲弊することだと思ってない?働きながらキレイを磨ける職場で働く新卒受付カウンセラーにインタビュー|湘南美容外科グループ採用求人メディア「Graine」

MENU
graineトップ 職種で探す コーナーで探す 湘南美容外科求人サイトへ
面接のトリセツ 100院に向けたドクター採用 よくある質問

バリバリ働く=疲弊することだと思ってない?働きながらキレイを磨ける職場で働く新卒受付カウンセラーにインタビュー

湘南美容外科SBCの美人新卒受付カウンセラーマイコー
PROFILE.
永村真衣子(ながむらまいこ)。2015年に新卒で湘南美容外科に入職。町田院の受付カウンセラー。趣味は海外旅行。最近料理教室に通い始めた。(取材:2016年)

今回インタビューするのは、2015年に新卒で受付カウンセラーになった町田院の永村真衣子さんです。

こんにちは!マイコーって呼んでください。

まいこーですか?

もっと英語っぽく発音してもらっていいですか?イメージは「マイケル」です。Michel。マイコー☆

マイコー!(笑)何だか、受付にあるイラストの女の子と似てますね。ちょっと並んでみてください。

これですか?嬉しい!ありがとうございます♥

改めまして、マイコーはどうして湘南美容外科の受付カウンセラーになったのでしょうか?

私、キレイになりたかったんです。

え!既に綺麗ですよ!

ありがとうございます(笑)。女の子なら誰でも綺麗でいたいと願うと思いますが、私は働きながら綺麗になりたかったんです。仕事をバリバリこなせるかっこいい女性になりたいですけど、仕事をしながらボロボロになっていくのは絶対に嫌でした。

仕事に集中しすぎると、美容に時間を割く余裕がなくなってきますもんね。忙しいと髪を染めに行くのも後回しで気づいたらプリンとか…。耳が痛いです(笑)。

その点、私の仕事である美容外科の受付カウンセラーは日常的に「美」を意識できます。先輩は仕事がデキる方たちばかりですけど、皆さんお肌ツヤッツヤで綺麗なんですよ〜

確かに、湘南美容外科の方々は皆さんすごく美しいです。やっぱり毎日クリニックでお客様に見られていますし、言い方はアレですけどスタッフのみなさんが商品というか。

そうなんです!自社のサービスがホンモノだということを証明するためにも、美容への意識は高く持ち続けないといけません。

じゃあ、仕事を早く終わらせて早く寝ることも・・・

仕事のうちということですね。私はまだまだ新人なので先輩方のように全てできるわけではありませんが、常に新しい美容知識を吸収することは心がけています。最先端の施術も社員価格で受けられる、というように会社側も環境を整えてくれています。自分がまず試してみるとお客様にご説明する時にも説得力が加わるので一石二鳥なんです。

湘南美容外科SBCの美人新卒受付カウンセラーマイコーのカウンセリング写真

綺麗になれる職場環境が整っているんですね。羨ましいです!マイコーが就活生の時は、まさに湘南美容外科のような「綺麗なまま働ける仕事」を就活の軸にしていたんですか?

そうですね〜。旅行が大好きなので航空業界も見ましたが、湘南美容外科の説明会に行ってキラキラ人事の方をお見かけした時に、素敵だなって思いました。出会う社員さんはみんなお手入れをきっちりして、清潔感のある美人さんばかりだったんです。

でも、湘南美容外科の方たちはただ綺麗なだけではありませんでした。「世界一のクリニックを目指す」という壮大なビジョンに向かって全力で挑戦していたんです。「三方良し」の説明を聞いて、この会社は本気でスタッフの幸せを願っているんだ、と感じました。私はビジネスマネジメント学群という学部出身なので、美容についての専門知識は全くゼロからのスタートでしたが、それでも挑戦したいと思ったんです。

なるほど!ゼロからのスタートということで苦労した点はありますか?

美容外科、美容皮膚科だけでも治療方法って何十種類とあるんです。どんどん出てくる新しい方法を学びながら、日々の業務も覚えていかないといけないので入職当時は大変でしたね。正直、入職して1年が経った今でも一日が一瞬で終わると感じるくらい目まぐるしいです(笑)。でも、美への意識が高いお客様・スタッフに囲まれているので、どんなに忙しくても私も綺麗でいなきゃ!というモチベーションが保てるのが嬉しいです。

やはり学ぶことは沢山あるんですね。

あ、でも、湘南美容外科ではプリセプター制度という先輩受付カウンセラーにつきっきりで指導していただける環境があるので、分からないまま進んでいくということはないです。そこは皆さん安心してくださいね!先輩もお忙しいはずですが、誰も嫌な顔ひとつせず教えてくれます。

湘南美容外科SBCの美人新卒受付カウンセラーマイコー撮先輩

女性ばかりの職場だと思いますが、トラブルとかは・・・

町田院の仲の良さは日本一です。人間関係は入職前にけっこう心配していた部分ですが、入ってみたら派閥とか全く無いですし、休憩時間はたまたま横に座っている人同士で盛り上がっています。他院から異動してきた方も「町田院は特に仲良しだね」と言うほど、自慢の職場なんです。この前は院長の名倉先生と一緒にバンジージャンプに行きました。

nagura_banji

楽しそう〜!あれ?マイコーはどこですか?

私は、高い所が怖いので今回は遠慮しました(笑)。

行ってないんですか!(笑)。じゃあ、ちょっと話を変えて、湘南美容外科に入職して、想い出エピソードがあれば教えてください。

千葉県から美容手術を受けにいらしたお客様が印象に残っていますね。クリニックで体調を崩されてしまったので、営業終了後にホテルまでお送りすることになったんです。私が担当していたお客様ですし、家の方向も一緒でしたので私がお送りさせていただいたところ、「ありがとうございます。こんなことまでして頂けると思わなかったです」と涙ぐみながら仰っていただけたんです。お客様が一番お辛いはずなのに、私のことまで気にかけて感謝してくださるなんて!と思って嬉しかったですね。

素敵なお客様ですね〜。

お客様はみんなお優しいんですよ。その方のように遠方からわざわざいらしてくださるお客様もいらっしゃいますし、有り難いことにクリニックはどんどん忙しくなっています。なので、「私はこれくらいでいいや」と思ってしまったら終わりですね。私は一つ覚えたら次、あれも覚えたい、これも試したいと興味が尽きません。

maiko_05

向上心の高いマイコー素敵です!今後の目標を教えてください。

入職後の1年間はひたすら治療を覚えて、ひたすらお客様に説明するだけで一杯いっぱいの状況でした。今後は町田院にきちんと貢献できる人材になっていきたいです。湘南美容外科では様々なキャリアアップ制度があるので、エグゼクティブカウンセラーを目指したり、院内交換留学制度を利用したりして他のクリニックの良さを吸収して大好きな町田院に還元したいです。やりたいことはいっぱいあります!停滞なんてありえないので、どんどん頑張っていきます。でも、綺麗になるためのケアは忘れないようにします!

ステップアップしながらどんどん磨かれていくマイコーの今後から目が離せないですね!本日はありがとうございました。

Pocket

Facebookページにいいね!をして
湘南美容外科求人メディア「Graine」の最新情報を受け取ろう

湘南美容外科グループでは受付カウンセラーを募集しております。
会社説明会も随時行っておりますので、是非お気軽にご参加ください。

この記事のあとによく読まれています

同じコーナーの記事