元保険営業の転職先は美容クリニック!「個人プレイからチームへ、数字の追い方も変わりました」|湘南美容クリニックグループ採用求人メディア「Graine」

MENU
graineトップ 職種で探す コーナーで探す 湘南美容クリニック採用求人サイトへ
面接のトリセツ 100院に向けたドクター採用 よくある質問

元保険営業の転職先は美容クリニック!「個人プレイからチームへ、数字の追い方も変わりました」

PROFILE.
新家 由梨奈(しんけ ゆりな)。湘南美容クリニックあべの院所属。受付カウンセラー。エグゼクティブカウンセラーの称号を持つ。2013年8月入社。趣味は旅行で、最近は10日間の休みをもらいイタリアとロンドンへ。

今回は、大阪あべの院の新家さんにお話を伺います!新家(しんけ)って名前は珍しいですね〜。

私は広島出身なんですけど、親戚以外ではあまりお目にかからない苗字ですねえ。

あ、広島出身なんですね!関西弁なので大阪出身かと思いました。

10年住んでいるのでだいぶ馴染んだと思うんですけど、同僚からは「ノリツッコミが甘い!」って怒られるんです。「そこは、こう返すんやで!」なんて教えてくれます(笑)

湘南美容あべの院の受付カウンセラーたち

さすが大阪、楽しそうですね(笑)そんな新家さんの前職は?

保険のセールスです。大手で安定していることに惹かれて新卒で入社したのですが、1年で退社してしまいました。

どうしてでしょう?

保険の営業なので、「もし病気になったら…」「何か不幸があったら…」「働けなくなったら…」とネガティブな内容でのお話が多いんですけど、私ドヨーンとした雰囲気が苦手で、しんどくなっちゃったんです。テレアポや、外回り、突撃してお話をするというのも体力使いますし。

疲れちゃったんですね。

忙しかったですし、ノルマ達成率のグラフを見るプレッシャーにも耐えられなくて、ついに突発性難聴になってしまったんです。

それでもう辞めようと。

そうです。「室内で働けて、土日休める事務の仕事」を探してました。でも資格も無いし1年で会社辞めてるし良いご縁がなかなか無くって。そんなときにSBCメディカルグループの受付カウンセラーの求人を見つけたんです。

土日休みでも、事務の仕事でもないですけど(笑)

それでもピーンときたんです!他の求人が目に入らないくらい「ここ楽しそう!」と思って。

実際に転職してみていかがですか?

すっごい楽しいです!転職して4年経つんですけど、毎日気づいたら17時18時で、熱中しすぎてあっという間に1日が終わっちゃうんです。お客様のお話しを伺う、新しい美容医療を学ぶ、電話対応する、事務作業する、院内の美化に気を配る、キャンペーン考える、チラシ作るとか、常にやることがあります。

受付カウンセラーのお仕事ってそんなに多岐に渡るんですね!疲れちゃわないですか?

疲れるどころか、働いている間にヒートアップしてくるんですよ。夕方の忙しい時間に、みんな出払っていて事務所に誰もいないと、「は!今みんなもめっちゃ働いてる!すごい楽し!」ってなってくるんです(笑)

ええ!普通しんどくなりません?

うーん、みんなでクリニックを回すという共通の目標を持って動いているので「忙しい」というより「充実してる」と感じますね。あべの院ってクリニックの雰囲気がめっちゃ良いんです。誰かが「さっき、新家さんのカウンセリングのお客様めっちゃ喜んでたよ!」と報告すると「よ!」「さすが!」って先輩後輩関係なく褒め合うんです。

確かに一人で頑張るより、チームで動く方がモチベーションも維持しやすそうですね。他にも転職して良かったと思うことはありますか?


数字に向き合う意識が変わったことは大きいです。

どういうことでしょう?


SBCメディカルグループでは、「もっと売り上げを上げるために何をすべきか?」ではなく、「お客様に喜んでいただくためには何が必要?」と考えるんです。スタッフ同士のミーティングで「それ、本当にお客様のためになると思う?」という言葉が普通に出てくるんですよ。

目標数字はもちろん意識しますけど、それはお客様の喜びの先にあるという企業文化があるのでゴールではありません。

「これ売ったらお客様が幸せになるんやで」といくら他人に言われても自分が納得できなかったら辛いですよね。SBCメディカルグループではお客様が幸せになるサービスだと納得してご提案しているので、「売上目標を達成するために売りつける」という意識が無いです。

どうして納得できるのでしょうか?

目の前で実際にお客様が喜ばれている姿を見ることができているからだと思います。処置室から戻ってこられたお客様の表情が笑顔だったり、リピーターで来てくれて「この間は良かった!」と仰っていただけたりするので、良いご提案ができた!と嬉しくなるんです。

湘南美容の受付カウンセラー

なるほど。現場でお客様の好反応を実際に見ているからこそ、ニーズにマッチするサービスを提供できているという実感があるんですね。

数字を上げるゲーム感覚ではないモチベーションで頑張れているのが長く続けられている理由かなと思います。お客様の笑顔って想像以上にやる気になります。

新家さんが特に覚えているお客様はいますか?

たくさんいらっしゃいますよ〜!予約の度に「新家さんいる?」と聞いてくれる方とか、あ、でも特に覚えているのは初めて脂肪吸引を担当させてもらったお客様ですね。アリアナ・グランデが大好きで彼女のような輪郭になりたいと施術をご希望された方でした。私、その当時はアリアナ・グランデを知らなくて(笑)

アメリカの綺麗な歌手の方ですよね!

お客様が施術を緊張されないようにと思って、先生に相談して手術室にアリアナ・グランデの写真を貼っておいたんですよ。そうしたら術後にお客様が「あれ、やってくれたの新家さんやと思ってたわ〜!ありがとう!」と仰ってくれたんですね。とても喜んでくださったのでよく覚えてます。

湘南美容あべの院受付カウンセラー

新家さんの提案もすぐに受け入れてくれる先生も素敵ですね。

新人でも提案できる雰囲気があったので感謝です。「それいいやーん!」とすぐにのってくれるので(笑)

柔軟ですね〜。

あべの院だけやなくて、SBCメディカルグループ全体に年次関係なく挑戦できるムードがありますね。私も入社後、6か月経ったくらいに仙台院、新宿院にプチ留学で1週間程出勤させていただきましたし、エグゼクティブカウンセラー※になるための研修にも推薦していただきました。

※エグゼクティブカウンセラー・・・全国で500名以上いる受付カウンセラーのうち、たったの40名程度しかいない(※2017年1月現在)おもてなしのプロフェッショナル集団。リーダーシップ研修や理念研修、営業研修など様々な研修を受講し、面談や筆記テストに合格したカウンセラーだけに与えられる称号。

新家さんはエグゼクティブカウンセラーとしても活躍されているんですね。

エグゼクティブカウンセラーになると社員研修の講師を任せていただけるので、クリニックを空けることもしばしばあります。それでも誰も文句を言いませんし、私が他のクリニックで学んだことをあべの院の朝礼や勉強会でシェアするとすごく喜んでくれます。

新家さんはどんどん新しいことにチャレンジして成長していっているんですね。最後に、SBCメディカルグループの受付カウンセラーを目指す方にメッセージをお願いできますか?

「文句を言いながら仕事をしている人がいない」というのがこの会社の好きなところです。私はSBCメディカルグループに転職する前は、正直言って愚痴や文句を言いながら働いていたこともありました。それがこんなに変わったのは一緒に働く人達の意識が高く、みんな同じ方向を向いている感じがするからだと思います。

よく「女性ばかりの職場だと派閥が心配」と言われるんですけど、ヘルプや研修で色々なクリニックに足を運ぶとどこへいっても仲が良い話を聞きます。とてもやりがいがあって楽しいです。一緒に働けたら嬉しいです(*^^*)

新家さんと働きたい!(笑)本日は貴重なお話をありがとうございました〜!

Pocket

Facebookページにいいね!をして
湘南美容クリニック求人メディア「Graine」の最新情報を受け取ろう

湘南美容クリニックグループでは受付カウンセラーを募集しております。
会社説明会も随時行っておりますので、是非お気軽にご参加ください。

この記事のあとによく読まれています

同じコーナーの記事