新卒受付美容カウンセラーの選考フローを大公開!求める人物像や大切にしていること、人事がぶっちゃけます|湘南美容クリニックグループ採用求人メディア「Graine」

MENU
graineトップ 職種で探す コーナーで探す 湘南美容クリニック採用求人サイトへ
面接のトリセツ 100院に向けたドクター採用 よくある質問

新卒受付美容カウンセラーの選考フローを大公開!求める人物像や大切にしていること、人事がぶっちゃけます

こんにちは!人事の薊 諒(あざみ りょう)です。
ニックネームは「あざみん」の他、191cmの身長から「ウォールマリア」(某巨人から人間を守る壁)と呼ばれています(笑)選考の途中で私を見かけたら、「ウォールマリア!」と気軽に声をかけてくださいね。

薊 諒(あざみ りょう)
大学卒業後、モデルとして芸能事務所に所属。事務所社長の紹介で入社した会社にて、芸能活動と研修講師など兼業。結婚を機に退職。安定した待遇と刺激的な環境を求めSBCメディカルグループへ転職。一児のパパ。

今回は受付美容カウンセラーを目指す学生のあなたのために、なんと選考フローや求める人材を大公開いたします!ぜひ選考前にご一読いただき、就職活動に役立てていただければと思います。それではいってみましょう!

受付美容カウンセラー、内定までの選考フローとは?

SBCメディカルグループの選考は以下の流れで進んでいきます。

選考フロー
ステップ1:説明会参加
ステップ2:書類選考
ステップ3:選考会参加
ステップ4:面接(複数回)
ステップ5:内定
ステップ6:内定者研修

各ステップを詳しくみていきます。

「ステップ1:説明会」では何を学べる?

今回は説明会に潜入してみます!司会を務めるのはこちらの人事2人!

(写真中央)大山 生華(おおやま ありか)
大学では英米語学科を専攻。介護職を3年経験後、仕事のデキるキラキラ系人材に憧れSBCに転職。ニックネームはありりん、ありちゃん。日本酒、ワイン、ビールのほか、競馬が好きで府中競馬場によく行くなど意外とおじさんの一面もあり。
(写真右)黒羽 亜梨沙(くろば ありさ)
大学卒業後、エステサロンを運営する会社・化粧品会社と美容関係の仕事を様々経験し、SBCに転職。中高はバレーボール部でアタッカーを務め、社会人になってからは名古屋マラソンを走るなど、実はバリバリの体育会系。ニックネームは黒ちゃん。「芸人のクロちゃんの真似をしてほしい」という需要があれば頑張るらしい。

説明会ではどんなことをするの?

大山

説明会は「プラスアルファの気づき・学びを提供する」ことを意識して内容づくりをしました。これは、私たちの採用活動のポリシーの1つです。会社の事業内容や理念を説明するだけではなく、参加者の皆さんが何か今後に役立つものを持ち帰れる場にしたいと思って説明会を行なっています。

黒羽

そのために、将来像をみんなで考える人生設計ワークや強みや弱みを発見するワークなど、就活に役立つコンテンツをふんだんに取り入れているんですよ。

確かに、参加者同士でディスカッションをして発表する風景がありますね!

大山

受付美容カウンセラーの仕事内容についても説明しますよ。ただ、意外と知られていないんですけど、SBCの受付美容カウンセラーの仕事って治療を「売る」ことではないんです。もっと大事な役割があるので、ワークやロールプレイングを交えてしっかりと説明します。

ずーっと説明を聞くだけだと飽きるけど、ワークをすることで楽しんでSBCへの理解を深めることができるんですね!3時間に及ぶ丁寧な説明会は終了。皆さんお疲れ様でした!

あ!出口付近では大山さんが質問を受けていますね。

けっこう長い間、話し込んでいるみたいですね。

大山

質問はできる限りしっかりと聞いて解消するようにしています。それは良き理解者として接することを採用のポリシーとしているからなんですよ。気になることがあれば遠慮なく声をかけてほしいです!

だそうなので、参加者のみなさん、疑問や不安点は全て解消しちゃいましょう!
ここで、参加した学生の感想をアンケートから抜粋してご紹介します。

経営理念と将来のビジョンが明確。チームワークを大切にして働く人がみんなポジティブな素敵な職場なんだと思いました。
3方良しを前提にコミュニケーションを大切にし仕事をしていく大切さを知れました。
SBCの方々がそれぞれ情熱を持って仕事をしているということがとても理解できました。

以上です。リンク先に飛ぶとそれぞれの詳細が分かりますので、ぜひ見てみてくださいね。

「ステップ3:選考会」では何をする?

ステップ2は選考会です!選考会は何をするんですか?

黒羽

書類選考を通過した就活生のみが参加する選考会では、SBCへの理解をさらに深めつつ、より実践的な内容に入ります。例えば、受付美容カウンセラーはお客様に丁寧かつ分かりやすく説明することが求められるので、サービス内容を学びロールプレイングなどを行います。元受付美容カウンセラーであり、現在は室長を務める市川さんによるサービス内容のレクチャーは、分かりやすいですし、美容の役立つ内容盛りだくさんなので楽しいんですよ!

市川さん

受付美容カウンセラーは、初対面の相手の悩みやコンプレックスを聴いて寄り添うという高度なコミュニケーションが必要な仕事です。私からは「傾聴」という仕事の場面だけではなく、一生使える知識をお伝えするので、ぜひこれからの人生に役立てていただければと思います。

参加者の皆さん、熱心にメモをとっていますね!

大山

そして!レクチャーが終わると、いよいよ選考が始まります。残念ながらこの場で内容をお伝えすることはできないので、参加してからのお楽しみということで・・・

そこを何とか、ヒントをもらえないですか!?

黒羽

そうですね〜。湘南美容クリニックグループの理念3 行動指針は、よく見ておくと良いと思います。やはり、行動指針に当てはまる方たちと一緒に働きたいと思うので。

なるほど!行動指針は要チェックですね!

「ステップ4:面接(複数回)」では何を見られる?

さて、いよいよドキドキの面接!面接では人事は何を見るんでしょう!?

黒羽

SBCメディカルグループでは、人の良し悪しを判断する「面接」ではなく、あなたの想いや個性がSBCに合うかを判断するキャリアカウンセリングをすべきだと考えています。不合格となっても能力不足ではなく、現時点でマッチング度が低いというだけですね。

大山

凄く緊張するとは思うんですけど、飾らず自然なままで臨んでいただければと思います。

市川さん

私は最終面接を担当しますけど、雑談みたいな楽しい雰囲気でお話しますよ〜。「芸能人で誰がタイプ?」とか(笑)面接の場でお会いできるのを楽しみにしています。

楽しんだ者勝ちなのかもしれないですね!ここが正念場!頑張ってください(^○^)

「ステップ5:内定」おめでとうございます!

内定が出た皆さん、おめでとうございます!
これから一緒にSBCメディカルグループを伝説のクリニックにすべく高め合っていきましょう!

「ステップ6:内定者研修」では何を教えてもらえる?

無事に内定をゲットした後は、内定者研修に進みます。内定者研修では何を学べるのでしょうか?

黒羽

内定者研修では、SBCメディカルグループの受付美容カウンセラーとしてとっても大事な身だしなみについて学びます。現在は人事部にいる内田ゆかりさんから、身だしなみの重要性から美しい眉の整え方、清潔感のあるヘアスタイルまで徹底的に教えてもらえるんです。

内田 ゆかり(うちだ ゆかり)
高校卒業後、ハワイとスイスでホスピタリティを学ぶ。帰国後はホテルに就職し、語学力を活かして外国人カウンターを担当。2011年に受付美容カウンセラーとして入職し、副主任・主任を経験し、人材開発チームに異動。豊富な経験を活かして人事部の中で講師活動を行う。柴犬を飼っており、インスタグラム「柴犬おやびん」で親バカぶりを発揮中。

内田さん

皆さん、SBCの受付美容カウンセラーが身だしなみを整える理由は「相手に見られるから」ではありません。「魅せる」ためです!「SBCのクリニックに行ったら、あの綺麗な受付のお姉さんみたいになれるのかしら」というお客様の期待を背負って受付に立つのがあなたたちです。

魅せる受付美容カウンセラーになる必要があるんですね!まさに美意識が仕事になる職種です。

大山

内田さんの研修の後は、新卒で入社した先輩受付美容カウンセラーを囲んでの座談会が始まります。答えてくれる先輩社員はこちらの3名!

(写真左)山口さん
2016年新卒入社。池袋西口院の受付美容カウンセラーで、新卒初のメンズカウンセラー。東京大学卒業後、美容業界で活躍する男性の先駆けになれればと思い入社。座右の銘は「初診忘れるべからず」。趣味は筋トレとバドミントンとギター。最近骨きり手術を受けたので、写真では少し顔が腫れているかもしれない。
(写真中央)倉田さん
2014年新卒入社。新宿本院の受付美容カウンセラー。大学では観光を学んでいた。最近のやりがいは後輩の指導で、「これできるようになりました!」という報告が嬉しくてたまらない。趣味は国内旅行で、最近行ったのは伊香保。
(写真右)田中さん
2017年新卒入社。新宿本院の受付美容カウンセラー。物販売り上げ全国TOP10入りの実力者。18歳の時にSBCで歯のセラミック治療を受けた時に丁寧な接客に感激し、入社を決める。母国語の中国語を活かすため、上海院の立ち上げを熱望している。
黒羽

年齢や境遇が近いからこそ聞ける質問に先輩たちがざっくばらんに答えていきます。

何も分からない新人受付美容カウンセラーを指導する際に、ぶっちゃけイラっとすることってないんですか?

倉田さん

イラっとするどころか、「可愛い♡」と思いますよ。特に、一生懸命に動いていたり、「倉田さんに以前教えていただいたことを実践できました!」と報告してくれたりすると、どんどん教えたくなります。よく「女性の職場特有のピリピリ感は無いんですか?」と質問を受けますが、正直な答えは「忙しすぎてそんな暇無い!」です(笑)常に動き回っているので、ゆったり座って「あの子さあ〜」なんてやっていたら仕事が回りません。チームワークが大事な職場ですし、サバサバした女性が多いので安心してくださいね。

男性受付美容カウンセラーとして得したことはありますか?

山口さん

ありますよ!薄毛治療は男性のお客様の対応が多いので、「若い女性の受付美容カウンセラーさんだと話しにくいことがあるから男性で良かった」と喜んでいただけることが多いです。女性のお客様からも「山口さんに担当していただきたい」と仰っていただけることがあるので、男性女性関わらず、頼りにしていただけると嬉しいです。

入社するまでに、何を勉強しておくべきですか?

田中さん

入社後にしっかりとした研修があるので、今は学生のうちにしかできないことを目一杯やっていただきたいです。「それでも勉強しておきたい!」という熱心な方は、「お客様目線でホームページを見ること」がお勧めです。「二重にするには、どんな施術があるのかな」「会社にバレたくないから、何日くらいで腫れがひく?」など、お客様目線で生まれる疑問を意識すると、入社後の受け答えがスムーズにできると思います。専門用語も覚えやすいですし、楽しく勉強することができると思います。

先輩社員の生の声は参考になりますね〜!内定者研修は先輩社員との交流で大変な盛り上がりをみせ終了しました。先輩たちのように活躍する受付美容カウンセラーを目指してくださいね!

まとめ「採用活動の3つのポリシー」

いかがでしたか?選考フローが具体的にイメージできたでしょうか?
記事の中でも出てきましたが、私たち人事は3つのポリシーを掲げて採用活動を行なっています。

1つ目は、良き理解者として接すること。
常に候補者が感じていること、考えていること、求めていることに目を向け、その時最善のものを惜しみなく与えます。
2つ目は、プラスアルファの気づき、学びを提供すること。
候補者にとって有益な情報やフィードバックを通して、単なる選考ではなく、その後の人生や就職活動にとってプラスになる価値を提供する。
3つ目は、変革の機会を提供すること。
既成概念を取り払い、自らのビジョンに向かって挑戦し、成長する機会を提供し、SBCの真髄である「自分を変えること」を採用活動において創り出す。

選考を通してお互いに良い影響を与え合い、今後の人生をより良いものにしていければ良いですね(^ ^)それでは、皆さんとお会いできることを心から楽しみにしています!

Pocket

Facebookページにいいね!をして
湘南美容クリニック求人メディア「Graine」の最新情報を受け取ろう

湘南美容クリニックグループでは受付カウンセラーを募集しております。
会社説明会も随時行っておりますので、是非お気軽にご参加ください。

この記事のあとによく読まれています

同じコーナーの記事