美容とは違う、歯科の受付カウンセラーってどんな仕事?急成長の歯科部門で成長する秘訣とは|湘南美容クリニックグループ採用求人メディア「Graine」

MENU
graineトップ 職種で探す コーナーで探す 湘南美容クリニック採用求人サイトへ
面接のトリセツ 100院に向けたドクター採用 よくある質問

美容とは違う、歯科の受付カウンセラーってどんな仕事?急成長の歯科部門で成長する秘訣とは

PROFILE.
梅香 麻里(うめが まり)。湘南歯科クリニック大宮院所属。受付カウンセラー。2014年11月入社。前職はスーツ販売スタッフ。趣味は休日のお酒。

今回は、湘南歯科クリニック大宮院で受付カウンセラーをしている梅香さんにお話を伺います。

あ、私はもうすぐ千葉県のクリニックに異動してしまうので、湘南歯科クリニック大宮院所属ではないんですよ〜。

え?どういうことでしょうか?

湘南歯科クリニック大宮院が2018年5月1日にオープンしたので、立ち上げスタッフとして湘南歯科クリニック横浜院から異動してきたんです。私は色々なクリニックにいってヘルプをするお助けマン的役割というか。

今までどんなクリニックを異動してきたのでしょうか?

最初は美容外科の受付カウンセラーとして藤沢院に、横浜院で産休の人が出たので横浜院へ、そして今の湘南歯科クリニック大宮院に異動したことで美容外科から審美歯科を扱う受付カウンセラーになって、今度は湘南歯科クリニック千葉院が8月1日にオープン予定なので立ち上げスタッフとして行きます!

色々なクリニックを体験しているんですね。

異動のお声かけをいただいたら積極的に受けるようにしています。というのも、尊敬している先輩が、良い意味で”イエスマン”だったことに影響されているんです。先輩のように前のめりで情熱のある人に成長のチャンスが来ると思うので、私も怖くても飛び込もうと決めました。幸いなことに、どこのクリニックも優しいスタッフばかりで、すぐに受け入れてもらっています。女の職場のイメージって入社前はあまり良くなかったのですが、SBCは些細なことも「ありがとう」と言ってくれる人ばかりで。

湘南歯科クリニック大宮院の雰囲気はどうでしょうか?

素直なスタッフが集まっていて、凄く和気藹々としていますよ。年次の浅いスタッフがゼロからスタートさせたクリニックが湘南歯科クリニック大宮院なので、アットホームです。湘南歯科クリニック大宮院院長の立川惇里先生がとってもスタッフ想いの先生なので雰囲気が良いです。

お皿を持っているのが立川先生

開院立ち上げの時にみんなで「日本魂」と書いてあるTシャツで準備を開始したんですけど、その時からチームワークは抜群ですね。ヘルプに来てくれる他院のスタッフが「毎日笑顔のあふれる幸せクリニックだね!」と言っていました。もうすぐ異動するのが寂しいほど、素敵なクリニックでした。

確かにお別れは寂しいですね。

でも、次は湘南歯科クリニック千葉院を軌道に乗せるべく頑張りますよ!SBCの歯科部門は歯科統括院長の今井邦彦先生を中心に、すごく勢いがあるのでドンドン加速していきたいと思ってます。

SBCの歯科部門についてもっと知りたい人は、今井先生が取り上げられたドキュメンタリー映像をチェック!

歯科のカウンセラーとしての梅香さんのやる気が伝わってきます!

歯科のカウンセラーって美容のカウンセラーとは違ったやりがいがあるんです。

歯科と美容ではどんなところに違いがありますか?

まず、歯科と美容では提供するサービスの値段が大きく違います。美容の施術では100万円を超えることは少ないですが、歯科では数百万かかることも多々あります。二重手術だから想いが軽い、なんてことは絶対にありませんが、施術に対する想いは費用によって深くなる傾向はあります。ですから「人生が変わるくらい大きいサービスを扱っている」のが歯科の特徴かもしれません。

「施術後に彼氏からプロポーズされました!」「ずっとマスクが手放せなかったけど、やっと自信を持って笑えるようになりました」「人生が変わりました」と施術後のアンケートに書いてくれたり、直接感謝していただけたりする機会が多いと思います。

なるほど!他にも違いはありますか?

美容の場合は「何が悩みかは分からないけど、綺麗になりたい」といった漠然としたままカウンセリングにいらっしゃるお客様もいましたが、歯科の場合は施術を受けると決めているお客様が多い印象です。なのでカウンセリングは治療をお勧めする場というより、お客様のコンプレックスや希望をお伺いする場という側面が強くなります。お客様のプライベートに踏み込むことも多く、仲良くなりますね。「梅香さんの誕生日はいつ?お祝いしたいから、その日に治療の予約を入れたいな」と言ってくださるお客様もいるんですよ。

一人ひとりのお客様との関係性が深くなるんですね。

「何故治療を受けるのか」という背景を知った上で関わる方が私は好きです。以前カウンセリングしたお客様は、「婚約相手が海外にいるから妊活ができない。もう彼とは別れて、結婚資金を歯の治療に使いたいと思いました」と仰っていて。泣きながらお話する様子を見ていると、とても治療は勧められませんでした。「彼とお話して、お2人が納得したらまたいらしてください。お客様には後悔しない施術を受けてほしいです」とお伝えしました。目先の売り上げには繋がらない選択ですが、お客様に幸せになってもらう、という軸はブレないようにしたいと思って仕事をしています

梅香さんはどうしてお客様想いを貫かれているのでしょう?

コンプレックスを持つお客様の気持ちが痛いほど分かるからです。私も自分の顔が好きになれなくて悩んだ時期がありました。そんな時に、「家族に勧められない施術はしない」という強いポリシーを持ったSBCメディカルグループと出会えたんです。コンプレックスを持った人に寄り添うSBCのスタッフとして恥ずかしくない仕事をしたいですね。

素敵な想いですね。そんな梅香さんの今後の目標とは?

歯科部門を盛り上げていくことです。毎日やることが沢山ありますが、軸をブラさず、当たり前のことを大切にしていきたいです。

歯科部門の今後が楽しみですね!梅香さん、本日は貴重なお話をありがとうございました!

Pocket

Facebookページにいいね!をして
湘南美容クリニック求人メディア「Graine」の最新情報を受け取ろう

湘南美容クリニックグループでは受付カウンセラーを募集しております。
会社説明会も随時行っておりますので、是非お気軽にご参加ください。

この記事のあとによく読まれています

同じコーナーの記事