やりがい抜群!新規クリニックのオープニングスタッフの魅力とは?|湘南美容クリニックグループ採用求人メディア「Graine」

MENU
graineトップ 職種で探す コーナーで探す 湘南美容クリニック採用求人サイトへ
面接のトリセツ 100院に向けたドクター採用 よくある質問

やりがい抜群!新規クリニックのオープニングスタッフの魅力とは?

PROFILE.
成田(なりた)さん。湘南歯科クリニック奈良院所属。受付カウンセラー。社会福祉法人知的障害者支援施設、歯科受付、アパレル受付を経て2018年3月SBCメディカルグループに入職。趣味は洋裁とバレーボール。(取材日:2018年8月22日)

今回インタビューするのは、2018年4月に新規オープンした湘南美容クリニック奈良院 受付カウンセラーの成田さんです!

よろしくお願いします!これが奈良院がオープンした時に湘南美容クリニック奈良院スタッフInstagramにアップした写真です。オープニングスタッフとして奈良院に入社してからもう5ヶ月が経ちました。

あっという間という感じですか?

そうですね。毎日が目まぐるしくて、なんだか泣いてばかりの数ヶ月だった気がします。

え!そんなに仕事が辛かったのでしょうか?

仕事ではなく、別れが辛かったんです(泣)

別れというと、どなたとの?

まずは、奈良院に配属される前に京都院で研修をした時にお世話になった先輩たちです。京都院での1ヶ月間の研修は、座学やカウンセリングのロールプレイング、専門知識の習得など、とても密度の濃い日々でした。自宅でノートをまとめたり、ロープレの練習をしたりと「まさかこんなに勉強するなんて!」と笑ってしまうほど勉強漬けで、夫によると寝言でも研修の内容を話していたらしいんです(笑)

研修については詳しくは【キャリア・教育よくある質問】をご覧ください

それは大変そうですね!

大変なのですが、教えてくださる先輩たちが優しくて親切だったおかげでとっても楽しかったんです!たった1ヶ月間でしたけど、皆さんのことが大好きになってしまったので、最終日にめっちゃ泣きました。「私ただの研修生なのに何でこんなに泣いてるんやろ」と思いながらも涙が止まらなくて(笑)

思い出深い研修だったんですね。ではその次に泣いてしまったのは?

その次は奈良院に配属されてからです。奈良院がオープンするにあたって、他院の受付カウンセラーさんたちがヘルプに来てくれていました。オープニングスタッフとして一緒にバタバタを乗り越えていった大事な先輩方が、数ヶ月後で所属するクリニックに戻って行ってしまうんですよ〜( ;∀;)

7月11日に撮った写真

写真では笑っていますけど、めっちゃ寂しくて朝から泣いてました(笑)その数日後にもまた別の先輩方が戻ってしまったので、仕方がないことなのですが悲しかったです…。

短期間でそこまで仲良くなれるのって凄いですね!

短期間で距離が縮まるのは、オープニングスタッフならではだと思います。普段はなかなか会う機会のない他院のスタッフさんたちから学ぶことができるので、新規クリニックはとても贅沢な環境です。

成田さんは「オープニングスタッフ」というポジションをとても楽しんでいらっしゃるんですね。

毎日楽しいです。新しいクリニックを作り上げる喜びがありますし、「人間関係がいい!」というのも自慢ですね。「なりちゃん(成田さん)良いじゃん!その調子!」とちょっとしたことでも褒めてくれるんです。特に研修からお世話になっている堤さんという先輩は説明上手で、気配りの人で、優しさと厳しさのメリハリもあって、とっても仕事ができる凄い人なんです。

こちらが堤さん。堤さんのインタビュー記事『こんな先輩と働きたい!京都院をオープンから支えた受付カウンセラーに学ぶ後輩の心をくすぐる褒め方。』も併せてどうぞ!

べた褒めですね!

いえ、堤さんこそめーっちゃ褒めてくれる人なんです!「なりちゃんはコミュニケーション能力が高い」「クリニックを明るくしてくれる」「歯並びが綺麗」とかまで(笑)
言葉だけではなく「このカウンセリングは、なりちゃんに担当してほしい!」と、仕事を任せることで「あなたをちゃんと認めていますよ」と示してくれる方です。

優しい先輩ですね!

優しいんですが、甘やかすとは違うんですよね。例えば私たち新人が受けなければいけないテストのタイミングは「いつでも受けられるように自分で準備しておいて!」なんです。目標達成するにはどうすれば良いのかまずは自分で考える、という自主性が求められているというか。

なるほど!堤さんのような先輩達と一緒に働けるのはモチベーションが上がりそうですね!ところで、SBCメディカルグループには何故そんなにも人間性の高い人たちが集まるのでしょうか?

え!それは難しい質問ですね(笑)何ででしょう…。女性が多い職場ですけど、ギスギスした感じは無いですし、サバサバしてて、確かに人として素晴らしい人が多い印象ですね。うーん、会社の理念やビジョンに共感している人が多いからなのかな。

理念やビジョンですか。

入職してから受ける各種研修や、湘南美容グループの相川代表直々の理念研修、クリニックでの朝礼などでSBCメディカルグループが大切にしている考え方や将来の展望を繰り返し聞いているのですが、素直に「ああ、そうだなあ」と納得できるんですよね。会社がそういったことを明確に打ち出しているので、共感する人が集まってくるし、入職してからも1つの目標に向かって全員で達成しようという士気が保たれているのかもしれません。その雰囲気がたまに部活みたいだなと感じます。

「部活」って良いですね!

青春感がありますよね(笑)奈良院は比較的小規模なクリニックなので、特にアットホームな感じが強いかもしれません。皆でクリニックを作り上げるんだ!という意識も関係していると思います。奈良院院長の平松先生を中心に、目標達成に燃えています。だからといって平松先生はワンマン指導ではなく、これまたスタッフに凄く優しい方なんです。

成田さん褒めすぎじゃないですか〜?(笑)

いえいえ!だって、休憩時間に「チョコレート食べたい人ー?ドーナッツの人ー?」と聞いて、近くのお店で買ってきてくれるんですよ(笑)

先生:「ドーナッツは1人2個までね!」
みんな:「2個も!?」

みたいな(笑)
先生も休憩室で私たちと一緒にご飯を食べていますし、この前はスタッフのために休憩室の棚を手作りしてくれました。お客様だけではなく、スタッフのことも大切にしてくれる素敵な先生です。

クリニックを率いる先生が優しいと嬉しいですね。

本当にその通りで、私たち受付カウンセラーがどれだけ仲良しで団結していても、堤さんのような管理職やクリニックを引っ張る院長がギスギスしていたらクリニックの雰囲気全体が怖くなっちゃいますよね。その点、奈良院は役職や職種関係なく、とにかくめっちゃ良い人たちの集まりなので!今日はそれだけ伝えられたら満足です(笑)

成田さんの奈良院愛が伝わってきます!

SBCメディカルグループに転職して良かったし、オープニングスタッフとして奈良院に来れて良かったと思います。一つのことに向けて一丸となって頑張る雰囲気が好きなので、向いているのかもしれないですね。

そんな成田さんの今後の目標とは?

今までお世話になった先輩たちみたいに、優しく気配り上手な受付カウンセラーになって、奈良院をさらに盛り上げていきたいですね。オープンしたてでとても勢いがあるので、もっとクリニックを大きくしていきたいです。

あとは、私はお客様とお話するのが大好きなので、カウンセリングにどんどん入っていきたいです。以前お顔全体の施術を受けたお客様が、お帰りの際に携帯電話をずっと触っていたんです。「どうしたのかな?」と思ったら、差し出された携帯画面に「奈良院で施術を受けて良かった。成田さんだいすき。」と書いてあったんですよ!施術後のためお顔を固定しているのでお話ができない状態にも関わらず、わざわざお礼の言葉をかけていただいて、とてもうれしい気持ちになりました。

もっと多くのお客様の期待に応えられる受付カウンセラーになれるよう、頑張っていきます!

応援しております!成田さん、本日は貴重なお話をありがとうございました!

Pocket

Facebookページにいいね!をして
湘南美容クリニック求人メディア「Graine」の最新情報を受け取ろう

湘南美容クリニックグループでは受付カウンセラーを募集しております。
会社説明会も随時行っておりますので、是非お気軽にご参加ください。

この記事のあとによく読まれています

同じコーナーの記事