SBC史上最速・最年少で昇進&口コミ評価全国NO.1のスーパードクターの成功の秘訣とは|赤尾健( 湘南美容クリニック 池袋東口院院長 兼エリア統括ドクター )|湘南美容クリニックグループ採用求人メディア「Graine」

MENU
graineトップ 職種で探す コーナーで探す 湘南美容クリニック採用求人サイトへ
面接のトリセツ 100院に向けたドクター採用 よくある質問

SBC史上最速・最年少で昇進&口コミ評価全国NO.1のスーパードクターの成功の秘訣とは|赤尾健( 湘南美容クリニック 池袋東口院院長 兼エリア統括ドクター )

湘南美容クリニック池袋東口院院長 兼 エリア統括ドクター、赤尾健。

日本の名門、慶應義塾大学医学部を卒業。その後ハーバード大学医学部で学び、手術麻酔の最前線で活躍してきた。

SBCメディカルグループに入職後は、元麻酔科医としての確かな技術を発揮。美容外科の花形である二重手術において、トップクラスの執刀件数を誇っている。

その人気は全国に広まり、口コミ広場という整形口コミサイトでは、口コミ評価全国1位を2018から2020年で獲得。赤尾のSNSは、お客様からの感謝のメッセージであふれている。

今回の「the Origin〜情熱の源流〜」は、全国のお客様から絶大な信頼を誇る赤尾の情熱の源流に迫る。

編集後記「赤尾先生の成功の秘訣を大公開」

今回ドキュメンタリー映像を制作させていただきました、ライターの佐野です。

赤尾先生といえば、まさに「エリート」。

日本の名門、慶應義塾大学医学部を卒業し、手術麻酔の最前線で活躍していたことは既に述べましたが、SBCメディカルグループに入職後は、二重手術の指名ランキングが16ヶ月連続で全国1位。

入職1年半でエリアマネージャーに昇格(史上最速・最年少)。
入職5年目でゾーンマネージャー昇格(これまた史上最速・最年少)。

なぜそんなことが可能なのか?と不思議に思っている私たちに赤尾先生が見せてくださったのがこちらです。

これはかの有名なピッチャーとバッターの二刀流選手として活躍する大谷選手が作成して有名となった目標達成シートの赤尾先生バージョンです。

強い目標(夢)を中心に置き、周囲9×9の合計81マスに細分化した目標を書き込むことで、大元となる目標が明確になり、それを達成するための具体的な項目を可視化することができます。

赤尾先生の目標達成シートでは、入職1年目・3年目・5年目と時期ごとに大きな目標が設定され、それを達成するために必要な要素として「体力」「技術」「接客」「人間性」「マーケティング」「マネジメント」「短期目標」が書かれていました。

「なるほど、目標を設定してやるべきことをやってきたから今があるのですね」
・・・と言うのは簡単ですが、これらを継続的にきちんと実践するのはかなり困難であることは想像に難くありません。

私が特に気になったのは、「人間性」の「スタッフ全員のプロフィール把握」という要素。

実は、湘南美容クリニック池袋東口院のスタッフの方々に「赤尾先生ってどんな人ですか?」とお伺いしたときに返ってきたのが、「そんなところまで見てるんですか!とこちらが驚くくらい、スタッフのことをよく見てくださっています」という答えでした。

院長という立場上、スタッフの中でも役職者との関わりが中心となるのが普通なところ、赤尾先生は研修生のこともしっかりと見ており、『あの子(研修生)ちゃんと学べてますか?大丈夫ですか?』と役職者に聞いたりするそうです。

そんな優しさを持つ赤尾先生は、池袋東口院にとっては、私が最初に持っていた「エリート」というイメージではなく、「お父さん」的存在だそうです。

そんな「お父さん」のご自宅には、仕事関連の書籍がびっしり並んでいました。

クリニックでの仕事がない日は、ご自身のSNSで発信する動画の脚本作りと撮影。

丸一日動画制作に費やすこともあるそうですが、赤尾先生曰く「誰に強制されたでもなく自分がやりたくてやっていることなので、疲れないし、やめたいと思ったことがありません」とのこと。

着実に前に進み続ける赤尾先生の目標達成シートに今後何が書かれるのか楽しみでたまりません。赤尾先生のストイックで優しいお人柄を、ぜひ本編で感じていただければ幸いです。

Pocket

Facebookページにいいね!をして
湘南美容クリニック求人メディア「Graine」の最新情報を受け取ろう

湘南美容クリニックグループでは世界一伝説のクリニックを共に創り上げていく医師(ドクター)を募集しております。院内見学会も随時行っておりますので、是非お気軽にご参加ください。ドクター(医師)の求人に関して詳しい情報はこちら

この記事のあとによく読まれています

同じコーナーの記事