【歯科業界で働く女子必見】28本全歯をセラミックにした噂の審美歯科医、今井邦彦先生ってどんな人?|湘南美容外科グループ採用求人メディア「Graine」

MENU
graineトップ 職種で探す コーナーで探す 湘南美容外科求人サイトへ
面接のトリセツ 100院に向けたドクター採用 よくある質問

【歯科業界で働く女子必見】28本全歯をセラミックにした噂の審美歯科医、今井邦彦先生ってどんな人?

湘南美容外科SBCの大阪心斎橋歯科の院長今井邦彦先生
PROFILE.
今井邦彦(いまい くにひこ)。歯科医師。2011年8月湘南美容外科グループに入職。入職後8ヶ月で湘南美容歯科心斎橋院の院長に抜擢される。2013年には湘南美容外科グループの全ドクターで3名のみ選出されるSBC技術賞を獲得。2015年にはSBC美容外ドクター部門の年間優秀ドクター全国1位に選ばれる実力の持ち主。自他ともに認める「白い歯フェチ」で好きな言葉は「笑顔」。

今回インタビューするのは大阪の心斎橋院の院長であり、歯科医師の今井邦彦先生です!

よろしくお願いします!(キラッ)

湘南美容外科SBC心斎橋歯科の院長今井邦彦のダイヤモンドセラミックの歯

今井先生の歯は真っ白ですね。さすが審美歯科の先生。光り輝いて眩しいです!

ありがとうございます。僕は全ての歯(28本)をプレミアムダイヤモンドセラミックに置き換えて、白く理想的な歯並びにしているんです。

imai_20

写真は2016年夏季オリンピック・パラリンピックの開催国であるリオデジャネイロのRIOという文字を、セラミックの前歯に本物のダイヤモンドで埋め込んでいる一枚。今井先生一流のオリンピック応援方法です☆

「全部」って本当に全ての歯ですか!?

ちゃんと覗きこまないと分からない範囲まで全てです。お客様に提供しているサービスが安全で機能的にも問題が無いと証明したかったので、あえて全ての歯を治療しました。
結果は良好で、以前よりずっと噛み合わせもよくなっています。おかげで自信を持って審美歯科の施術を勧めることができているんですよ。もちろん、お客様には全部の歯を置き換えるなんて提案はしませんけど(笑)

身を持って証明しているんですね。すごい覚悟です・・・

そんな大それたものじゃないんですよ。実は、歯科医の免許をとった頃に、「世界一白い歯にしたい」という願望が僕の中に芽生えたんです。当時、元プロ野球選手の新庄選手が「便器と同じ色にしたい」と発言して注目されていましたが、僕も「分かるなあ」と共感していました。

先生・・・変わっていますね!

歯科業界の中では変わり者かもしれないですね。これは採用サイトのインタビューですよね?求める人物像に細かい要望はないです。明るくて前向きで、こんな僕と一緒に働いてくださる方がいらっしゃれば有り難いです(笑)

じゃあ求職者の方が「今井先生がどんな人か?」が分かるようにインタビューしていきますね!
まず、自分の歯を総セラミックにするほど何故「歯を美しくすること」に対してそこまで情熱を持てるのでしょうか?

あまり認識されていないのですが、実は歯が人の印象に与える影響は非常に高いんです。

湘南美容外科SBCの大阪心斎橋歯科の今井邦彦院長

そうなんですか?つい、目や肌を気にしがちで歯にはあまり目がいかなかったのですが。

確かにお客様が「変えたい」と願う優先順位が高いものは目や肌、鼻や顎のラインなど美容外科の部門かもしれません。ですが客観的にお顔を拝見した時に「歯を変えれば全体の印象がパッと変わるのに!」と思うことがよくあるんです。

私たちが考えるより、歯が与える影響は大きいんですね。

例えば笑顔のバリエーションが格段に増えますよね。口元が気になって大きく歯を見せて笑えないという人なんて、性格まで変えてしまう威力が歯にはあるんです。
また、いわゆる「出っ歯」に悩むお客様も激変します。出っ歯とは小さい顎に収まりきらない歯が、押しくらまんじゅうのように押し出される状態ですが、審美歯科の技術を用いれば横顔がほぼフラットに見えるくらい変えることができるんですよ。

maeda_04

へえ〜!例えば歯並びの矯正だったらワイヤーを使用することもできると思うのですが、今井先生がセラミック治療に魅力を感じるのは何故ですか?

歯を綺麗に並べるにはワイヤーで十分かもしれません。ですが色や形など歯の悩みを総合的に解決できるのはセラミックです。プラスアルファの部分まで範囲を広げられることに魅力があります。

セラミック治療は歯にコンプレックスを抱える人の強力な味方なんですね。

僕は2ヶ月間かかる治療の「最初と最後」が一番好きなんです。理由はどちらも変化に驚くお客様の嬉しそうな顔が見えるから。

初回はセラミックでの出来上がりをイメージして、プラスチックの仮歯を入れます。この時点でけっこう綺麗な見た目になるので、お客様は今まで散々悩んできたことが来院してからわずか2時間半程度で改善されたことに喜んでくださいます。

maeda_07

そして約2ヶ月後。プラスチックよりも更に美しく仕上がったセラミックの歯を見て、「やって良かった」と嬉しそうに仰ってくださいます。自分でもお客様の歯を見て本当に綺麗だなと思うので、歯科医師としてのやりがいを感じる瞬間ですね。

なるほど〜!今井先生はどんな歯科医師を目指しているのでしょうか?

「この先生、見た目派手だし、何かよく分からないけど、施術はちゃんとしてるな〜」と思われる歯科医師です。

どういうことですか?(笑)

「歯医者さん」と聞くと、どっしりとして威厳がある落ち着いた人をイメージしませんか?対して僕はこういう見た目なので・・・。

湘南美容外科SBCの大阪心斎橋歯科の今井邦彦院長

一般歯科の歯科医時代は外見が理由でドクターチェンジをされてしまったこともありました。患者さんが「あの先生は嫌です。もっと貫禄のある先生にやってほしい」と希望されていると聞いた時はショックでしたね。

うーん、確かに見た目の安心感はお医者さんにとって大事なのかもしれませんね。

じゃあ落ち着いた格好すればいいじゃないですか、って思われる方もいらっしゃいますよね。実際に僕も試行錯誤してどっしりとした雰囲気が出せるように研究した時もあします。しかし、いつも中途半端な仕上がりになってしまうんです。声も高いし、痩せているのでお客様が安心できるいわゆる「歯医者さん」っぽいムードが出ないんです。

イメージって大事なんですね〜。

今でこそ、ブログやホームページ、インスタグラムに掲載されている3000枚以上の症例写真2000以上の症例動画が安心材料になっていますが、心斎橋歯科を開院した当時は症例数も少なかったですし、審美歯科の認知度も低かったので苦労しました。ここ数年はこのキャラを逆手にとって、パフォーマンス的に目立とうと思っているんですけどね。

パフォーマンスですか?

まだまだ審美歯科の認知度は低いのが現状ですが、僕の理想は「歯医者」と言ったら「虫歯治療・ホワイトニング・セラミック」という単語が皆さんの頭に思い浮かぶレベルなんです。世間の関心を集めるには、誰かが人前に出て人を惹きつけるパフォーマンスを行う必要があります。

湘南美容外科SBCの大阪心斎橋歯科の今井邦彦院長の金の前歯

ゴールドの前歯を入れた時の一枚。

自らの歯を全てセラミックにしたり、ダイヤモンドでRIOという文字を入れたり、ゴールドにしたりというのは・・・

まあ、歯フェチもありますけど(笑)、僕が各種SNSやブログで積極的に情報発信をしたり、TVやラジオなどのメディアに出演することで審美歯科が皆さんの目に止まる機会をなるべく多くしたいと思っています。「審美歯科業界にこんなぶっ飛んだお医者さんがいるみたい」で良いんですよ。少しでもセラミックへの取っ掛かりができて、歯にコンプレックスがあるお客様の耳に届けば万々歳です。「ずっと悩んできたコンプレックスを解消してもらえる場があるのかもしれない」と思って来院していただければ、僕が全力でコンプレックス解消のお手伝いをさせていただきます。お客様が笑顔になるための努力は惜しみません。

湘南美容外科SBCの大阪心斎橋歯科の今井邦彦院長

今井先生は、コンプレックスに悩む人を救うためにどんな努力をされているのでしょうか?

技術を高めるためには常に客観的な視点を持つことが重要です。以前の心斎橋院には僕しか歯科医が在籍していなかったので、自分で自分を評価し続ける癖がつきました。最新の情報を入手して、試して、会議で他クリニックの先生に会えばディスカッションをして高め合っていくんです。歯の削り方や麻酔の打ち方一つだって工夫しようと思えばいくらでもできます。例えば「痛くない麻酔」があります。

湘南美容外科SBC心斎橋歯科の院長今井邦彦先生と横浜院の北川先生

湘南美容外科横浜歯科分院長の北川哲太郎先生と治療計画を立てている最中の一枚。北川先生のインタビュー『湘南美容歯科 横浜院を軌道に乗せた歯科医師が考える、リーダーとしてのあるべき姿とは?』も併せてどうぞ!

えー!「歯医者さんの麻酔注射=痛い」のイメージです。どうやって刺しているんですか!?

youtubeに「痛くない歯科麻酔〜湘南美容外科・歯科 大阪心斎橋院 今井邦彦〜」の動画を上げているので手の動きに注目してぜひご覧ください^_^
こんな風に、麻酔一つでも研究できることはたくさんあるんですよ。

日々、もっと良い方法が無いか考えて施術にあたられているんですね!

心斎橋歯科を開院してから5年目になりますが、手技だけではなく、どんな材料を使うか、どんな施術をメインで行うか、どんなサービスを提供すればお客様に喜んでいただけるかといった全ての仕組みを手探りで0から作り出してきました。最近は自分が必死になって努力するうちに身につけたノウハウが他の方の参考になるくらい体系化されてきたので、後輩の歯科医師にもどんどん伝えていっています。

湘南美容外科SBCの大阪心斎橋歯科の今井邦彦院長

2016年9月に湘南美容歯科名古屋院の院長に就任する前田純先生との一枚。前田先生のインタビュー『歯科業界は暗黒時代!?名古屋で新クリニックをオープンさせる若手歯科医師の決意とは?』も併せてどうぞ!

これから心斎橋院に入職される方には何を期待されますか?

心斎橋歯科の空気感を楽しんでくれること、向上心を持ち続けることです。

湘南美容歯科心斎橋院のスタッフの集合写真

心斎橋歯科の仲の良さが分かるインスタグラム動画もあって読み応え抜群の今井邦彦オフィシャルブログもぜひ御覧ください!

成長の機会は至る所にあります。僕の場合も心斎橋歯科が開院すると聞いた時は、入職8ヶ月しか経っておらず、院長に立候補することに躊躇していたのが本音です。1年遅く打診してもらえれば「やります!」と気持ち良く手を挙げたと思いますが、まだまだ修行中の身でしたので不安なことがとにかく沢山ありました。教わる人がいなくなってしまう恐怖、目指すものが分からない不安定さ、数字へのプレッシャー、新スタッフとの人間関係。東京から大阪に移住すること一つとっても僕にとっては一大事です。でも、僕は手を挙げました。

立候補して良かったと思いますか?

絶対に「良かった」と言い切れます。もちろんオープン後1年間はお客様が集まらない苦しさで押し潰されるかと思うくらい苦労しました。集客のためブログやSNSを毎日更新しながら「こんなことやって本当に効果は出るのか?」と悩んだ時期もあります。
僕も挑戦する前の恐怖はよく知っています。だからこそ全力でフォローするので、挑戦を恐れずにこの業界に飛び込んでほしいと思います。

今井先生のことは誰がフォローしてくれたのですか?

スタッフたちです。みんな自分で仕事を探して、お互いの得意不得意を補いながら驚くほどテキパキ動いてくれました。院長が抱えるはずの荷物を皆で協力して持ってくれたので、厳しい山を励まし合いながら登ってこれたんです。

湘南美容外科SBCの大阪心斎橋歯科の今井邦彦院長

歯科助手兼、受付カウンセラーの関野さんとの一枚。

先生はどうしてそこまで頑張れるのですか?

仕事じゃなくて、ライフワークだからです。セラミック治療を普及するために挑戦したいことは数えきれません。
審美歯科業界は必ず発展します。5年後、10年後、更に未来のビジョンを見据え、目の前にあることを楽しみながら成長していきたいと思います。

imai_15

2015年にSBC美容外ドクター部門の年間優秀ドクター全国1位に選ばれた時の相川院長との一枚。

今井先生、本日は貴重はお話をありがとうございました!

湘南美容外科グループの歯科衛生士の募集要項もぜひ御覧ください。
湘南美容外科グループの歯科助手の募集要項もぜひ御覧ください。

Pocket

Facebookページにいいね!をして
湘南美容外科求人メディア「Graine」の最新情報を受け取ろう

湘南美容外科グループでは世界一伝説のクリニックを共に創り上げていく医師(ドクター)を募集しております。院内見学会も随時行っておりますので、是非お気軽にご参加ください。ドクター(医師)の求人に関して詳しい情報はこちら

この記事のあとによく読まれています

同じコーナーの記事