歯科業界は暗黒時代!?名古屋で新クリニックをオープンさせる若手歯科医師の決意とは?|湘南美容外科グループ採用求人メディア「Graine」

MENU
graineトップ 職種で探す コーナーで探す 湘南美容外科求人サイトへ
面接のトリセツ 100院に向けたドクター採用 よくある質問

歯科業界は暗黒時代!?名古屋で新クリニックをオープンさせる若手歯科医師の決意とは?

湘南美容外科SBCグループ名古屋院の歯科医師前田純
PROFILE.
前田純(まえだ じゅん)。湘南美容歯科名古屋院院長。2016年4月湘南美容外科グループに入職。スケートボード、スノーボード、ウェイクボードが得意。プチ自慢は世界遺産にちょっと詳しいこと。(取材:2016年7月27日)

今回インタビューするのは歯科医師の前田純先生です。前田先生は2016年9月22日に新規オープンする湘南美容歯科名古屋院の院長を務める予定なんですよね。

そうです。現在は、開院まで後2ヶ月(2016年7月27日取材当時)に迫っています。

湘南美容外科SBCグループ名古屋院の歯科医師前田純

オープン前の名古屋院を訪れた時の一枚

入職から院長就任までわずか半年という物凄いスピード感ですが、不安などはないのでしょうか?

院長に任命された時は、正直なところ「はやっ!」と思いましたよ(笑)。でも、入職当時から「ゆくゆくは院長に」という話は伺っていましたし、何より僕は1人じゃなかったので大丈夫だと思っていました。

「1人じゃない」というのは?

湘南美容外科グループは現在、新宿院・横浜院・心斎橋院で審美歯科を扱っています。僕はその全てのクリニックを回ってトップレベルの歯科医師たちから審美歯科の手技やカウンセリングを教わり、各クリニックが困難を乗り越えて体得した貴重な経営ノウハウを余すところなく吸収させていただいているんです。

湘南美容外科SBCグループ名古屋院の歯科医師前田純先生と今井邦彦先生

新宿で開催された歯科会議と勉強会の様子

開院直後に直面するであろう集客の壁や克服方法、開院1年が経過してからの問題と対策など、ここまで手厚くサポートしてもらって「不安だから今はまだ院長はできません」なんて言えません。やるしかないと思っています。

おお!前田先生のやる気が伝わってきます!開院を間近に控えた現在は、大阪の心斎橋院を拠点に新規オープンの準備を進めていらっしゃるんですよね。

大学時代の先輩でもある心斎橋院院長の今井先生にお世話になっています。

湘南美容外科SBCグループ名古屋院の歯科医師前田純先生と今井邦彦先生

写真右が湘南美容歯科心斎橋院院長の今井邦彦先生。今井先生の記事『【歯科業界で働く女子必見】28本全歯をセラミックにした噂の審美歯科医、今井邦彦先生ってどんな人?』も併せてどうぞ!

お二人は学生時代からの関係なんですね!

僕が研修医だった時に、今井先輩は湘南美容歯科心斎橋院の院長に就任したんです。僕も学生時代から審美歯科に興味があったのですが、いきなり専門性の高い審美歯科に進むよりも、歯に対する治療を総合的に学ぼうと思ったので一般歯科を扱うクリニックに入職しました。

えーと、一般歯科と審美歯科って何が違うのでしょう?

一般歯科は、虫歯の治療や歯周病など歯の病気を治すことを主な目的としています。皆さんが想像する町の歯医者さんですね。審美歯科は、歯を白くしたり形を整えたりなど見た目の美しさを追求する分野です。

前田先生は、審美歯科に興味はあったものの、まずは一般歯科の分野で修行をしたということですね。

茨城県の一般歯科で分院の院長をしながら、虫歯治療や入れ歯、インプラント治療などを通してスキルを磨いていました。4年が経って技術を一通り身につけたところで、審美歯科の分野に進むことに決めたんです。

そこで大学時代の先輩で、すでに審美歯科医として活躍している今井先生の紹介で湘南美容外科グループに入職したんですね!

大学卒業後4年ぶりに再会した今井先輩は、歯科医であると同時にクリニックの責任を持つ経営者としてスタッフからも絶大な信頼を得ていました。他大学の研修医の方が今井先生に憧れているという話も聞いていましたし、テレビやラジオに出演したり、コツコツとブログを書いたり、歯科業界の未来を見据えて精力的に活動している先輩は本当にすごいと思います。現在はそんな今井先生に審美歯科の手技や経営のノウハウなどを教わっています。

湘南美容外科SBCグループ名古屋院の歯科医師前田純先生と今井邦彦先生

今井先生は、「前田先生は自分が心斎橋院をオープン後5年かかって培ってきた知恵を3ヶ月で吸収する凄い人材だ」と仰っていましたよ!

いえいえ!今井先生は心斎橋歯科を本当に0からスタートさせたんです。マニュアルが無い中、多くの失敗をして、こうすれば良かったという悔しい想いをして、治療の方針から材料に至るまで試行錯誤を繰り返し、やっとの思いで今の心斎橋院を確立させました。その経験を惜しげなく伝えてくださっているので、今盗める技は全部盗んでおこうとこっちも必死です(笑)

前田先生が異例の速さで名古屋院の院長に就任することについて、今井先生は何か仰っていましたか?

「迷っているなら絶対に行ったほうが良い。しかもなるべく早いほうが良いから、打診されたこのタイミングで絶対に行くべきだ」でしたね。今井先生も心斎橋院を任された時に迷った経験があったみたいなので、僕と重なる部分があったのかもしれないです。

前田先生が今井先生から特に学んでいることは何なのでしょうか?

「診断」ですね。一般歯科でも歯を削ったり、被せ物をしたりするので技術面に大差はないのですが、審美歯科の難しさは「診断」にあるんです。
一般歯科では、治療を行いながら流れを決めていきます。例えば虫歯治療の場合、この虫歯は深いところまで進行しているので、この歯は抜いていきましょうとなりますよね。
対して審美歯科は、最初のカウンセリング時に「この歯とこの歯を抜いていきましょう」と提案しなければいけないんです。このお客様の歯並びを治すには、4本抜くのか6本なのか8本か、下の歯も抜く必要があるのか、その場合骨格のズレやかみ合わせにどう影響していくのか。口内とレントゲンを見て、様々な要素を総合的に考慮しながら抜く歯や神経をとる歯を判断して、その場でお客様に説明していくんです。

湘南美容外科SBCグループ名古屋院の歯科医師前田純

へえ〜!その判断が難しいんですね。

何故難しいかというと、正解が殆ど無い世界だからです。僕と今井先生、今井先生と他クリニックの歯科医などで判断に差が出ることも多くあります。大切なのはお客様の要望をきちんと叶えることです。最大の満足をいただける最適なプランを提案することが審美歯科医の腕の見せどころです。僕も様々なクリニックで先輩歯科医のカウンセリングを見て、症例を研究して、今井先生と細かく話し合って勉強しています。

なるほど。そういった難しい診断を乗り越えた先にお客様の笑顔があるんですね。

美しい歯になって喜んでくれるお客様を見ることが一番うれしいです。白く輝くセラミックの歯を、隣にある自前の歯と見分けがつかないくらい綺麗にバチッとはめるんです。すると、大げさではなく「人生が変わった」と喜んでくださる方がいらっしゃるんですよ。写真を撮る時に毎回口もとを隠していた人が、口を大きく開けてにっこりと笑ってくれるんです。

maeda_22

審美歯科ならではのやりがいなんですね。

一般歯科もやりがいがたくさんある魅力的な分野でしたが、審美歯科にも独自の魅力があります。それに加えて、僕は審美歯科が持つ可能性を信じているんです。

審美歯科の可能性ですか?

今、歯科業界は暗黒時代なんです。

え!?

歯科医院の数はコンビニより多く、特に都心で歯科医が増えたことで閉院する歯科医院が増えているといわれています。歯科医の友人にも開業志向は減っている気がしますし、自分の父親が歯科医をやっていた頃の良い時代とは違うんだと実感します。

歯科診療所は全国68,592施設(※厚生労働書医療施設調査・2014年10月時点)あるのに対し、コンビニエンスストアは51.363店舗(※コンビニエンスストア統計調査月報・2014年9月時点)あります。80年代は、人口10万人当たり30数人だった歯医者さんが、今では80人近くに増えているのです

この現状を打破する案の一つが、審美歯科だと思うんです。歯科医院がこれだけ増えると卓越しなければお客様に選んでいただけません。その点、お客様のコンプレックスを解消することに特化した審美歯科は「歯を綺麗にしたい」と望むお客様にピンポイントに届きます。審美歯科というと女性のお客様のイメージがあるかもしれませんが、最近は男性のお客様も増えています。覗きこまないと見えない奥歯も銀歯ではなく、セラミックにするお客様もいらっしゃいます。

審美歯科はとっても可能性がある分野なんですね。

審美歯科の魅力をご存知ない方はまだまだ多いと思うので、僕は名古屋から魅力を発信していきたいと思っています。
また、先輩方に教育してもらった僕が名古屋院を軌道にのせることができれば、湘南美容外科グループが培ってきた歯科クリニックの知恵がきちんと生きたことになります。

前田先生が歯科医院の成功モデルを作れば、後続の歯科医師たちも分院展開がしやすくなりますね。

先輩たちに育ててもらった分、今度は僕がバトンをつなげていきたいと思います。

湘南美容外科SBCグループ名古屋院の歯科医師前田純先生と今井邦彦先生

新宿歯科でお世話になった小岩先生(左)と蒲池先生(右)との一枚

前田先生は名古屋院をどんなクリニックにしたいですか?

クリニックの雰囲気は心斎橋院を目指したいです。心斎橋院はどんどんお客様が増えているのでスタッフも疲労する時があると思うのですが、今井先生がアグレッシブでカリスマがあるので、みんな楽しそうに先生に付いて行くんですよね。その関係性は今井先生が5年間で積み上げてきた信頼によるものだと思いますが、僕も自分が卓越しないと人が付いてこないと思うので、院長としても人としても自分を磨いていきたいと思っています。

湘南美容外科SBCグループ名古屋院の歯科医師前田純

名古屋歯科の開院の準備とスタッフ向けの歯科説明会を行った時の一枚

経営に関しては、心斎橋院を抜きたいです(笑)。上がり調子の心斎橋歯科を超えるためには、もっと速い成長が求められるので挑戦しがいがあります。

応援しています!前田先生、本日はありがとうございました!

湘南美容外科SBCグループ名古屋院の歯科医師前田純先生と今井邦彦先生

湘南美容外科グループの歯科衛生士の募集要項もぜひ御覧ください。
湘南美容外科グループの歯科助手の募集要項もぜひ御覧ください。

Pocket

Facebookページにいいね!をして
湘南美容外科求人メディア「Graine」の最新情報を受け取ろう

湘南美容外科グループでは世界一伝説のクリニックを共に創り上げていく医師(ドクター)を募集しております。院内見学会も随時行っておりますので、是非お気軽にご参加ください。ドクター(医師)の求人に関して詳しい情報はこちら

この記事のあとによく読まれています

同じコーナーの記事