オペ経験が少なくても美容外科に転職できる?スーパー緊張体質の新人看護師に聞いてみました|湘南美容外科グループ採用求人メディア「Graine」

MENU
graineトップ 職種で探す コーナーで探す 湘南美容外科求人サイトへ
面接のトリセツ 100院に向けたドクター採用 よくある質問

オペ経験が少なくても美容外科に転職できる?スーパー緊張体質の新人看護師に聞いてみました

PROFILE.
松永真佳(まつなが・まい)。
湘南美容外科グループ新宿院 看護師。
2015年4月入職。前職は大学病院の看護師。

松永さん、こんにちは。今日はよろしくお願いします!

こんにちは。あぁ・・・インタビューですか。大丈夫かな、私、喋れるかな・・・

大丈夫ですよ。気楽な感じで全然平気なので!

私、すっごく緊張しやすいんです・・・。この院に配属された初日に緊張マックスで倒れたくらいで。

倒れちゃったんですか!?

はい。まだ研修中だったので、「ここは◯◯の部屋だよ〜」と先輩からクリニックの中を案内してもらってたんです。メモをとって聞いていたんですけど、急に「あれ?」って。

クラっときちゃったんですか。

目の前が白くなって、気づいたら倒れていたんです。

これは、相当緊張しやすいタイプですね。インタビュー中に倒れないでくださいね(笑)

気をつけます(笑)。

そんな松永さんは湘南美容外科グループに入職する前は何をされていたんですか?

大学病院の精神科病棟で3年間看護師をしていました。

精神科病棟で働いていた時の写真

精神科ですか。どんな感じでしたか?

正直、最初は精神科と聞いた時に不安になったんですけど、働いてみると楽しかったです。患者さんとお話するのも好きでした。でも、ちょっと腰を痛めちゃったんです。

けっこうハードだったんですか?

そうですね〜。朝4時にトイレ介助が始まって、50人の患者さんのオムツ交換を3人で6時までに終わらせるんです。終わった〜と思ったら、ご飯の時間が始まるのでベッドから起こして食堂までお連れして・・・という毎日を繰り返しているうちに、腰が悲鳴をあげました。

それはかなり大変そうですね。それで転職を考えだしたということですね。

そうです。就活イベントに参加して色々な転職先を見ていたんですが、数ある美容クリニックの中で湘南美容外科グループの人たちはとてもキラキラしていました。「仕事が楽しい」と言っていたのがダントツで印象的でしたね。働くなら絶対に湘南美容外科グループで!と思うようになったんです。

受かって良かったですね!じゃあ、期待に胸を膨らませて新しい世界に飛び込んだんですね!

そうなんです。でも不安はありました。私は精神科にいたのでオペの経験や技術はなかったんです。だから同期に比べたら覚えることが多いだろうなという覚悟はしていました。

それで初日で倒れちゃったんですよね(泣)。

はい(笑)。

今はもう慣れましたか?

最初に比べたら成長したと思います。とにかく研修期間の3ヶ月が1番大変でしたね。

一番大変だった時は?

オペに入る前にすごく勉強してイメージまでしていたのに、いざ本番となった時に、全然できなかった時ですね。器具を渡す順番を1回間違えてしまってからは手順が分からなくなってしまって、ミスを連発してしまいました。その後に泣きました。

松永さんのメモ帳。ビッシリ書いてありますね!

オペ中に泣いちゃったんですか?

いえ、バックヤードに戻ってからです。みんなが責めるんじゃなくて、むしろ「大丈夫?」って心配してくれたんです。その瞬間に涙がボロボロでてきて・・・。みんな優しいので声を掛けてくれるんですよね。そうするとますます泣けてきて「すみません、今話しかけないでください」って(笑)

今となっては良い思い出なんですね。

新人時代はみんな色々な思い出があると思います。湘南美容外科グループでは最初は「こんなに覚えられるのかな」ってくらい学ぶことがあるんです。正直、心が折れるレベルです。でも、腹をくくってやってみると意外とできるんですよね。もちろんすぐに完璧に何でもできるようになるわけではないけど、オペ中に仮に間違っちゃったとしても「こうしてくれた方がいいので、次はこうしてね〜」と先生も先輩も優しかったです。

院の皆さんと!

同期の皆さんと2!

確かに、先ほどお話しされていた伊藤さん(松永さんの先輩)とも凄く仲が良さそうでしたよね。「松永さんは仕事がとにかくテキパキしてる!」って褒めてましたよ!

本当ですか?嬉しいです。伊藤さんが新人を指導するプリセプターという役割で私に仕事を教えてくれたんですけど、今の私が成長できたのは本当に伊藤さんのおかげなんです。一つ一つの仕事をすごく丁寧にこなす方で、伊藤さんがプリセプターで本当に良かったと思ってます。

写真手前がプリセプターの伊藤さん!

頼れる先輩なんですね!素敵です。そんな松永さんが仕事をする上で、気をつけていることはありますか?

そうですね。オペ前のお客様はすごく緊張していらっしゃると思うので、出来るだけリラックスしていただけるよう心がけてる・・・と言いたいんですけど、私がそれ以上に緊張しているので(笑)

ですね(笑)でも、私はすごく話しやすいですよ。

ありがとうございます!最近は頑張って笑顔で話しかけるようにしてます!以前、経過観察にいらしたお客様に廊下ですれちがった時に「あ、看護師さーん!」って呼び止められたんです。

おぉ!

その日は私の担当ではなかったので、何だろう?と思っていたら、「この間はありがとうございました!看護師さんが手術の前に話しかけてくださったおかげで、すごく緊張してたのが和らいで、本当に救われたんです〜」っ仰ったんです。

え、わざわざですか!

はい。なんかちょっとでも役にたてたのかなって思ってすごく嬉しかったですね。今でもまだ顔は引きつりますけど、無理やり口角上げて頑張ってます。

ありがとうございます!笑顔素敵ですよ!では、笑顔の写真を撮ってもいいですか。

は、はい・・・


(通りがかった伊藤さん)固い固い!(笑)

やっぱり、こういうの緊張するんですよ〜

伊藤さんとお話している時は自然な可愛い笑顔でした❤︎

写真OKです!ありがとうございます。じゃあ最後に松永さんの目標を教えてください!どんな看護師さんになりたいですか?

信頼される看護師になりたいです。私が看護師になろうと思ったきっかけは、小さい時に入院していた病院の優しい看護師さんなんです。病室で夜一人の時に泣いていると、大学病院の夜勤なんてめちゃくちゃ忙しいはずなのに、本を読んで、寝るまで一緒にいてくれたんです。だから「一緒にいたい」ってお客様に思っていただける看護師になりたいです。

小さい時の松永さん。可愛いですね〜❤︎

素敵です!絶対に松永さんならなれると思います!今日は本当にありがとうございました。

Pocket

Facebookページにいいね!をして
湘南美容外科求人メディア「Graine」の最新情報を受け取ろう

湘南美容外科グループでは看護師を募集しております。
会社説明会や院内見学会も随時行っておりますので、是非ご参加ください。

この記事のあとによく読まれています

同じコーナーの記事