美容外科の教育を支える凄腕の男性看護師の想いとは?|室橋隆治 (湘南美容外科クリニック エリアマネージャー兼男性看護師)|湘南美容外科グループ採用求人メディア「Graine」

MENU
graineトップ 職種で探す コーナーで探す 湘南美容外科求人サイトへ
面接のトリセツ 100院に向けたドクター採用 よくある質問

美容外科の教育を支える凄腕の男性看護師の想いとは?|室橋隆治 (湘南美容外科クリニック エリアマネージャー兼男性看護師)

湘南美容外科SBC男性看護師室橋さん

「彼は間違いなく、湘南美容外科クリニック1の看護師だと思う」

AGAルネッサンスクリニック新宿院で院長を務めるベテラン医師笠井敬一郎から抜群の信頼を受け、全国各地に飛び回って後輩看護師の教育や指導を手がけている男。それが湘南美容外科クリニックエリアマネージャー兼男性看護師、室橋隆治だ。

「湘南美容外科クリニックの教育水準を世界一にしたい」

そんな想いで、室橋は全身全霊をかけて教育に向き合ってきた。

名門大学付属病院でナースリーダーを務めていた彼が、完璧だと思える環境を飛び出し、成長途中の湘南美容外科グループへ飛び込んだ理由は何だったのだろうか。室橋隆治の情熱の源流に迫ったドキュメンタリー映像をぜひ御覧ください。


編集後記「優しさの中に、時折見せるリーダーとしての力強さが魅力の男性看護師」

撮影中、印象的だったのは、いつも気持ちの良い笑顔で挨拶をしてくださったことでした。

日頃から全国各地に飛び回り、後輩ナースの教育や指導を手がけている室橋さん。相当忙しいはずですが、嫌な顔や疲れている顔をしているのは撮影中一度も見たことがありません。

カメラが回っていないところでも、一緒に働いているナースのエリアマネージャーの人達は口をそろえて「本当に彼は仏のような人だ」と言います。女性が多い職場の中にいても全く違和感なく溶け込んでいる彼の柔らかさ、優しさ。そしてその中で時折見せる力強さ。

それは、彼がナースという女性が多い職場に男性看護師として飛び込み、自身の強みを活かしながら、紆余曲折ありながらも奮闘してきたからこそ感じられる魅力だと撮影を通して感じました。

その男性看護師としての素晴らしさも是非伝えたいと思いましたが、今回は、会社をひっぱっていくリーダーとしての室橋隆治を取り上げさせて頂きました。

是非、彼の「力強さ」と「優しさ」両面を、この作品を通して感じて頂ければと思っています。

Pocket

Facebookページにいいね!をして
湘南美容外科求人メディア「Graine」の最新情報を受け取ろう

湘南美容外科グループでは看護師を募集しております。
会社説明会や院内見学会も随時行っておりますので、是非ご参加ください。

この記事のあとによく読まれています

同じコーナーの記事