「AD青木ベトナムに行く」採遊記〜情熱人事、同志を求めて西へ東へ〜 第四話|湘南美容外科グループ採用求人メディア「Graine」

MENU
graineトップ 職種で探す コーナーで探す 湘南美容外科求人サイトへ
面接のトリセツ 100院に向けたドクター採用 よくある質問

「AD青木ベトナムに行く」採遊記〜情熱人事、同志を求めて西へ東へ〜 第四話

第四話「AD青木ベトナムに行く」

伝説のクリニックを目指して奮闘する人事のドラマを描いた「採遊記〜情熱人事、同志を求めて西へ東へ〜」第四弾。

主な登場人物
仲本園(通称:仲本)採用メンバー
佐々木容子(通称:佐々木)採用メンバー
青木玲仁(通称:青木)映像制作会社の新卒AD

その日、採用担当の仲本園(以下、仲本)と佐々木容子(以下、佐々木)は湘南美容外科クリニックベトナム院(SBC TOKYO DEP)の採用について話し合っていた。

仲本「ベトナム院で採用するみたいですね!」

佐々木「じゃあ、募集にも力を入れないとね」

仲本「どうやったら集まりますかね?」

佐々木「やっぱり、ベトナム院の魅力をWebにたくさん出した方がいいよね!」

仲本「確かに!じゃあ、誰かベトナムにすぐに取材に行かなきゃ!」

佐々木「でも、誰が・・・」

佐々木&仲本「う〜ん・・・」



青木玲仁(以下、青木)「あのぉ〜、撮影終わりましたのでこれで失礼します」

佐々木「あ、SBCのドキュメンタリー番組などを作ってくれている映像制作会社に今年新卒で入社して、どんなお願いにも嫌な顔一つせずに二つ返事で笑顔で応えてくれるADの青木さん!いいところに来ましたね!

青木「はい?何かまだありましたっけ?」

仲本「青木さんって今日明日って何してます?」

青木「撮影が一段落したので、帰ったらデータ読み込んで、今晩くらいから編集に集中できるように3日くらいは予定空けてます。制作が終われば長期休暇もあります!」

佐々木「それは最高ですね!ちょうど良かったです!じゃあ、些細なことなんですがちょっとお願い事したら協力してくれますよね?

青木「は、はい。僕にできることなら」

仲本「はい!」
(と、フライトスケジュールの紙を渡す)

佐々木「今晩のベトナム航空の便でホーチミンまで行って、湘南美容外科クリニックベトナム院の取材してきてください!

仲本「私たちはちょっと予定があるので、青木さんにお願いしますね。ついでに良いドクターいたらベトナム院のドクターにどうか口説いてきてください!」

青木「はい???」

仲本「行き帰りの飛行機でもベトナムでも映像編集はできますし、夏休み感もあるし、可愛い子もたくさんいるので、一石三鳥ですね!」

青木「・・・・・」

佐々木&仲本「行ってらっしゃい!」

青木「・・・・・」

青木「い、いってきます・・・」



ということで、青木くんはベトナムに旅立ちました。

はじめまして、ADの青木です。好きな言葉は「無茶振り」です。
なぜか、ホーチミンに来てしまいましたが、せっかくなので、ベトナムとベトナム院の魅力をお届けしたいと思います。ちなみにベトナムには初めてきました。英語はほとんどしゃべれません。

まずはお金を換金しないといけませんね。ココは勇気を振り絞って諭吉さんを投入することにします。

5.7円=1,000ドン
10,000円=1,820,000ドン
桁が多すぎて、もはやドーンって感じです。

ホーチミンの空港(タンソンニャット国際空港)から市街地はとても近く、タクシーだと20〜30分で行けちゃうみたいです。ということで、タクシー乗り場へ向かいます。

すんなり着きましたね。ココが湘南美容外科クリニックベトナム院です!

湘南美容外科クリニックベトナム院
230 Nguyen Dinh Chieu 6, 3 HoChiMinh, VietNam

美女「ようこそ、ベトナム院へ!」

青木「どうも、ADの青木です。佐々木さんと仲本さんに言われて取材に来ました!」

美女「ベトナム院でカウンセラーしています渡邉奈佳です。日本では湘南美容外科クリニック横浜院でカウンセラー主任していました。今はベトナム院のテコ入れでこっちに来ています!迷わずに来れましたか?」

※現在渡邉さんはベトナムから帰国し、湘南メディカル記念病院で奮闘中です

青「はい!空港からタクシーで20分くらいですかね。すんなり来れました!」

渡邉「良かったです!ベトナム院を案内しますね!」

青「ありがとうございます!是非、お願いします!」

渡邉「設備はほとんど日本と同じレベルですね」

美女「あら、こんにちは!」

青木「もしや、有賀陽子さんですか?」

有賀「そうですよ〜。ようこそベトナム院へ!」

青木「ここでは何をしているんですか?」

有賀「私たちの役割って日本では私が看護師で、奈佳ちゃんがカウンセラーだったけど、私たちはその実務をするというよりは、ベトナム人スタッフを教育して、クオリティを高めることに取り組んでいますよ」

※現在有賀さんはベトナムから帰国し、湘南メディカル記念病院で奮闘中です

渡邉「それに加えて院全体の運営のこととか、ベトナムの医療界のキーマンとの顔つなぎとか、やることは多岐に渡りますね」

青木「それは大変そうですね!」

有賀「でも、日本と大変の種類が違うだけで、思いとしては変わらないですよ。刺激がたくさんあって楽しいですね」

渡邉「有賀さん、ベトナム人にモテモテなんですよ〜」

青木「そりゃ、ベトナム人じゃなくても有賀さんの美しさにイチコロな男子はたくさんいると思いますが・・・」

渡邉「そうなんですけど、ベトナム人には更にヒットと言いますか・・・」

有賀「ちょっとやめてよ〜(笑)」

渡邉「青木さん、あとでこっそり教えますね!」

有賀「もう(怒)!」

渡邉「じゃあ、スタッフのみんなを紹介しましょうか!」

青木「あ、そうですね!お願いします!」



渡邉「コチラはスタッフの控室ですね。今、接客の間が空いたのでSBCのクレドを読む練習してます!」

青木「えっ!?日本語のクレドですよね?読めるんですか!?」

渡邉「全員ではないですけど、日本語読めるスタッフはいますね。日本語学校にも通っているので、会話であればみんなだいぶ日本語が上手になってきましたね」

青木「それはスゴい!」

渡邉「彼女たちは言ったら外資系企業で働いているエリートたちですよね」



ベトナム美女「こんにちは!」

青木「ハ、ハロー!マイネームイズ、アオキ!」

ベトナム美女「今日は取材に来ていただいたんですよね!せっかくなのでみんなの写真もお願いします。撮影があるということで楽しみにしていました!」

青木「(あ、日本語ペラペラなんですね・・・)そうだったんですね!じゃあ撮影たくさんしましょう!」

渡邉「あぁ、それはうれしい!是非みんなを可愛くお願いします!みんな〜、青木さんが写真を撮ってくれるって!」

青木「あ、、、(取材全然できていないけど写真をまず撮ろうかな)じゃあ、みんなの集合写真撮りましょう!」

カシャ
青木「いいですね〜!」

カシャ
青木「もっと寄っちゃいましょう!」

カシャ
青木「イエス!イエス!」

カシャ
青木「キュート、キュート!」

カシャ
青木「最高です!」

渡邉「どうもありがとうございます!みんな大喜びです!」

青木「いえいえ、とんでもないです(すごい時間かかったけど・・・)」

有賀「時間大丈夫ですか?」

青木「えっと・・・わ!大丈夫じゃないです。美女との時間はあっという間と言いますがもうこんなに時間が経っているんですね!」

有賀「言わないと思いますけど、タクシー停めますね」

青木「ありがとうございます。本当はもっと取材というか話を聞きたかったのですが・・・」

渡邉「またベトナム院に来てください!ってことですね!」

青木「そ、そうですね。お二人ともゆっくり飲みながらベトナム談義したかったです!」

渡邉「是非、次回はそうしましょう!また来てくださいね♪」

青木「じゃあ、とりあえず帰ったら写真送ります〜!」

青木「と、あっという間のベトナム院取材でした。いやぁ、ベトナム院いいところだったなー!施設も綺麗だし、みんな明るくて可愛かったし、楽しそうに働いていて。
あ、ドクター見つけられなかった!!!」

つづく

Pocket

Facebookページにいいね!をして
湘南美容外科求人メディア「Graine」の最新情報を受け取ろう

湘南美容外科グループでは様々な職種の採用を積極的に行っています。
詳しくは職種の情報や募集要項をご覧ください。

この記事のあとによく読まれています

同じコーナーの記事