湘南美容クリニック 銀座院 〜SBCクリニック潜入レポート〜|湘南美容クリニックグループ採用求人メディア「Graine」

MENU
graineトップ 職種で探す コーナーで探す 湘南美容クリニック採用求人サイトへ
面接のトリセツ 100院に向けたドクター採用 よくある質問

湘南美容クリニック 銀座院 〜SBCクリニック潜入レポート〜

SBCメディカルグループの注目のクリニックを紹介するSBCクリニック潜入レポート。
第二回目は日本有数の繁華街”銀座”にある

湘南美容クリニック銀座院

を私、張江未菜がご紹介します!はりねぇって呼んでくださいね!

PROFILE.
張江未菜(はりえ・みな)。明るい笑顔で皆の心を暖かくする、銀座院の看護師。

待合室での出会い

はりねぇ「こちらが待合室です。あ、お客さまが一人いらっしゃいますね」

はりねぇ「…と思いきや!安澤さん!!!!」

PROFILE.
安澤瞳(あんざわひとみ)。銀座院が出来たときからクリニックを支えてきたベテラン看護師。

はりねぇ「安澤さんは、毎日銀座院のブログをチェックする銀座院LOVERなんです」

銀座院のブログはこちらからチェック!

安澤「最近入った新人ちゃんが、ブログをめっちゃ頑張って書いてくれてるから、見ちゃうんだよね」

はりねぇ「そして実は!旦那さんは湘南美容クリニックのME(臨床工学技師)なんです!優しくて、お客さまからの人気も高く、スタッフへも温かいとってもいい人でーす!」
安澤「(//▽//)❤︎」

はりねぇ「この前、銀座院でBBQをしたときも来てくださいましたもんね!」

安澤「銀座院は男手が院長しかいないから大変だろーって、ずっと頑張ってくれてました」

暑い中、黙々と炭火と向き合うこちらの男性が旦那さん❤︎

はりねぇ 「旦那さんのどんなところが好きですか?」

安澤「えーっと…」



安澤「一緒にいると、人生で一番楽しいと思えるところ!!!」
はりねぇ「きゃー!!❤︎❤︎❤︎
…って、ただのノロケになっちゃったので、移動したいと思いまーす(笑)」

男子禁制のロッカールームを大公開

はりねぇ「失礼しまーす…きゃっ!着替え途中の女子がいる!サービスショット!!!」

PROFILE.
柳瀬未紗(やなせ・みさ)。みんなから「やなぴー」のニックネームで愛されるムードメーカー看護師。

はりねぇ「やなぴーはちょっと前に名古屋院から異動してきたんだよね。その理由とは???」

やなぴー「勢いで結婚したから(笑)。湘南美容クリニックって全国にクリニックを展開してるので、旦那さんがどこに転勤になっても働けるから嬉しい!」

はりねぇ「銀座院はムードメーカーのやなぴーのおかげでいつも明るい雰囲気です。もう本当助かっちゃう」

やなぴー 「元気のいい挨拶をしてると、みんな『元気もらったー!』って言ってくれるから嬉しいですし、何より自分が元気になりますもんね。朝礼でみんなとハイタッチするときに、どれだけ本気になれるかが勝負なんです!!」

朝礼の後に行われる全員とのハイタッチ。1日のスイッチを入れる大切な習慣!

はりねぇ「でも、やなぴーって言った事が右から左に抜けちゃうのが唯一もったいないんだよねー…」

やなぴー 「え、なにか言いました?^^」

はりねぇ 「(自分にポジティブなことしか取り入れない姿勢…そうか、もったいないんじゃない!これがやなぴーがやなぴーたる所以なんだ!!!)…なんでもないよ」

司令室にいるハリウッドスター

はりねぇ 「さ、こちらが銀座院の司令室!!むむ?み、見てください!あの大スターが!」

はりねぇ 「銀座院のアンジェリーナ・ジョリーこと、岩堀陽子!!!!」

岩堀さん「やめて(苦笑)」

はりねぇ「だって、ほら、アンジェリーナジョリーに似てません?」

PROFILE.
岩堀陽子(いわほり・ようこ)。三度の飯よりお酒が大好き、湘南美容クリニック歴10年のベテラン受付カウンセラー。

はりねぇ「このお姉さまオーラ!!しかも、みんなに優しくてみんな大好き」

岩堀さん「恥ずかしいからもうやめて、お願い(苦笑)」

はりねぇ「湘南美容クリニック歴10年ですもんね…あれ、10年?でも今25歳ですよね?そしたら15歳のときから働いているということに!!」

岩堀さん「こら、大先輩だぞ」

はりねぇ「そうなんです!なんと驚きの…42歳!!信じられない!!」

岩堀さん「…いつもお客様に見られているって意識しているから、気は抜けないよね」

はりねぇ 「今の岩堀さんから見て、銀座院はどうですか?」

岩堀さん 「何かね、銀座院にいると思い出すの。今湘南美容クリニックの中でも一番大きい新宿院がこのくらいの大きさだった時に私は湘南美容クリニックに入ったから…お客様も、今より全然少なかったけど、日本一目指して頑張っていくぞっていうあの空気感や勢い。同じものが銀座院にもあるなって

はりねぇ 「銀座院のみんな、すごい頑張ってくれてますもんね!」

岩堀さん 「あともう一つ。当時は、相川代表がすぐ側にいたんだけど、本当に…本当によく院長とスタッフとみんなで飲みにいったの。銀座院もお酒好きな人多いでしょ?だからかな(笑)

はりねぇ 「その大切な思い出、記憶をお酒でおっことさないようにしてくださいね(笑)」

またお酒好き

占部さん 「ッ!!何か呼ばれた気がするー!!!」

PROFILE.
占部幸乃(うらべ・ゆきの)。福岡出身で、またまた大のお酒好きな銀座院の看護師。

はりねぇ 「アンケートをとると必ず名前が上がってくるほど、お客様から大人気!」

占部さん 「占部さん可愛い、占部さんみたいになりたい!って言われるのー、嬉しい!」

はりねぇ 「占部さんは、新宿院から来てくれたんだけど、占部さんが異動したからって、新宿院から銀座院にきたお客様もいたよね」

占部さん 「ふふふ」

はりねぇ 「その人気の秘密は??」

占部さん 「私の好きなウィスキー、ラフロイグ12年のおかげかな。あれはね、ピートって言って泥炭を使用しているからすごい風味豊で人によっては正露丸みたいな味がするとかいうけど全然そんなことなくてスコッチの中でも屈指の深みとまろやかさをもった最高の…」



(15分後)

占部さん 「…つまりね、どれだけ飲んでも二日酔いにならないようにすること!!それが人気の秘訣なの!!どんなときも疲れた顔しないように気をつけること!!」

はりねぇ 「(げっそり)」

占部さん 「そんな時に、はい、ホスピノール!!」

お酒を飲む前に飲むサプリメント。翌朝スッキリ!なだけでなく、酵母や酵素も配合していて美肌にも効くんだとか

もっと占部さんの可愛らしい秘訣を知りたい方はこちらをチェック!

銀座院院長は超真面目!?

はりねぇ 「最後は、みんなのPAPA!!失礼しまーす!!」

PROFILE.
長谷川裕之(はせがわ・ひろゆき)。若くして美容外科の世界に飛び込み、札幌院院長を経て銀座院院長へ。

はりねぇ 「先生とは、札幌院のときから一緒だから長いですね」

長谷川先生 「そうだね」

はりねぇ 「先生のいいところは、すごい真面目で、とにかく努力家。あとおしゃれ。時間があれば本を読んでいて、少しでも院のスタッフたちが働きやすくなる方法はないかって探ってくれているんです!!」

長谷川先生 「ありがとうございます」

長谷川先生 「…それで、張江さんのいいところはですね、」

はりねぇ 「!!私案内役なのに(笑)」

長谷川先生 「責任感があって元気で明るい。僕が元気ないときでもいつも元気をくれる。だから、銀座院に来てしばらくして、札幌院のスタッフたちに「誰か銀座に来たい人いませんか?」って聞いたときに手を挙げてくれたのは本当に嬉しかった」

はりねぇ 「先生が、札幌院時代にどれだけスタッフのことを想ってたか知ってましたから。昼も夜もクリニックのことを考えてくれていた。私はその中で自分でも驚くほどに成長させてもらいましたし、その恩返しがしたくて。だから、銀座院にくるのにためらいはなかったですよ」

はりねぇ 「あとは、先生、頭の回転早くてたまに言葉が足りないから、スタッフへ対する通訳が必要だと思って!(笑)」

長谷川先生 「…」

はりねぇ 「先生、本当にいつもありがとうございます」

長谷川先生 「感謝するのはこっちだよ…本当に信頼しているし、僕一人ではできないことを一緒にやってくれるのが心強い。だから、僕も張江さんになにかできることはないかなって思ったら、やっぱりもっと成長できる環境を作りたい。張江さんと一緒に成長したいし、もちろん銀座院のみんなで最高のクリニックを作りたい!

(グスン…)



何をして働くかより、「誰」と「どこで」働くかが大切!

はりねぇ 「以上、SBCクリニック潜入レポートを銀座院よりお届けいたしました!!銀座院はお互いが高めあえられて、みんなで成長していける最高の職場です!お客様も、湘南美容クリニックで働きたいと思っている人も、是非いらしてください!お待ちしております!!」

Pocket

Facebookページにいいね!をして
湘南美容クリニック求人メディア「Graine」の最新情報を受け取ろう

湘南美容クリニックグループでは様々な職種の採用を積極的に行っています。
詳しくは職種の情報や募集要項をご覧ください。

この記事のあとによく読まれています

同じコーナーの記事