湘南美容外科グループのキャリアアップ

MENU
ホーム 採用理念 働く環境 募集職種 クリニック紹介 スタッフ紹介 説明会/エントリー よくある質問 新卒採用について 面接のトリセツ 100院に向けたドクター採用 よくある質問

湘南美容外科グループのキャリアアップ/パスについて

湘南美容外科グループには、勤続年数や年齢などこれまでの医療機関に多かった年功序列の文化はなく、実力や意欲を評価するキャリアアップ/パスを導入しております。
「やる気がある人に任せる」「手を挙げた人にチャレンジの機会を与える」。優秀な人材だからこそ、この人を信じて任せ、見守るというという人材育成方針です。実際に、中途入社から約半年で役職につく方もいれば、新卒で入社したスタッフが約2年後には主任を任されるケースもあります。一度当グループに入社すれば、もっと多くのキャリアアップ/パスがあり、あなた自身を成長させる機会が数多く溢れていることに気付くはずです。「自らチャンスを掴み自分を成長させたい」という方には、ピッタリの環境です。

キャリア制度

キャリア制度

エリアマネージャー

クリニックを複数統括。主任教育をメインとし、その他人事調整・各院間の連携・マーケッターとの連携・理念浸透・情報伝達など、湘南美容外科グループ全体の発展に努めています。

エリアマネージャー

主任/副主任

看護師、カウンセラーで各々設けております。スタッフの教育管理や店舗の売り上げアップはもちろんのこと、来院されたお客様が快適に安心して施術をうけられるよう、分院長と連携を図りながら多岐に渡りクリニックの発展に努めています。

主任/副主任
また、湘南美容外科グループには強みを伸ばすという習慣から、
下記のようなポジションもございます。
係・プリセプター

プリセプター制度(いわゆるOJT)を取り入れております。新入社員集合研修の座学で覚えた知識をクリニック勤務をしながら、教育担当としてプリセプターが再度指導します。早い方だと入社後1年後よりプリセプターとして後輩の指導にあたり活躍しています。 また、係はそのスタッフの強みを生かし、接遇や院内環境や安全対策などに力を入れていただきます。

係・プリセプター

教育トレーナー

新入社員看護師を一から指導し、看護師業務のいろはを丁寧に指導する役割です。ベテラン看護師がトレーナーとして活躍しています。

教育トレーナー

制度

グループ内留学

グループ内のクリニックに留学という名目で勤務する制度です。他の院に勤務することで自院の良いところや改善すべき点を明確にし、その後の仕事の方向性や目標が見えやすくなります。また、院間の風通しを良くし活性化を図ることでグループ全体の一体感の醸成に繋がります。

グループ内留学

PLANT 湘南美容外科グループ
(新規開院立ち上げメンバー)

新たに新規にクリニックを開院した際に、現地入りをして新人スタッフの指導をします。 「全スタッフを代表して、湘南美容外科グループの新たな種を植え、はぐくむ重要な役割を担う」という意味を込めて、メインスタッフ、サポートスタッフを、総称して【PLANT 湘南美容外科グループ】と呼んでいます。

PLANT 湘南美容外科グループ(新規開院立ち上げメンバー)

グループ内留学について

目的

「グループ内留学」とは、湘南美容外科グループ内で他院に短期留学出来る制度のこと。
勤務年数を積んでいくにあたって業務のマンネリ化・停滞感が出てしまう、上手くいっている他院のやり方をもっとTTPしたい!など様々なケースがあるかと思います。短期留学することで自院の良いところや改善すべき点を明確にしたり、その後の仕事の方向性や目標が見えやすくなるのではないかと考えます。また、院間の風通しを良くし活性化を図ることでグループ全体の一体感を養う意味もあります。
※TTP…徹底的にパクる。湘南美容外科グループ用語

ルール

対象: 湘南美容外科グループ正社員勤務歴1〜3年以上
グループ内全職種(Ns、歯科衛生士、看護助手、歯科助手、事務スタッフ)
また専門科目に関わらず他科も可 (例)外科⇔皮膚科⇔血管外科⇔歯科⇔整形外科)
※ただし、調整可能な場合に限る
期間:1か月
人選:自薦、他薦問わず

インタビュー

2014年からスタートしたまだまだ新しい取り組みですが、実際にグループ内留学制度を体験したスタッフのインタビューを赤裸々に当時の期待や不安面もお伝えします。

vol.1
受付カウンセラー 迎 恵美子さん(福岡院→町田院)
人事:迎さんは今まで福岡県の外に出られたことはありますか?
迎:今勤めている仕事の前、横浜の皮膚科に7年くらいいたんですよ。親がちょっと病気になったことをきっかけに、九州に。もともと地元が長崎だったので、九州に戻って就職しました。
人事:じゃぁ、湘南美容外科の他のクリニックのイメージはなんとなく付いていましたか?
迎:でも福岡院以外は行ったことがなくて、小倉はヘルプで私が入職してから行って、あとルネッサンス福岡院にもヘルプで1,2回は行っています。本当に1日だけですけど。
人事:町田院と福岡院では規模が少し違いますし、ご自身の役割も少し変わってくると思いますが、最初の一週間とかはどうでしたか?
迎:窓口業務がまず違うので、最初はお会計の仕方とか、レジ打ちとかもなくて、ちょっとドタバタしました。
受付カウンセラー 迎 恵美子さん
人事:裏方の仕事が結構違うということですね?
迎:一週間くらいは慣れるのに時間がかかりました。こうゆうやり方もあるんだなとか、違う方法の勉強にはなったと思います。
人事:カウンセラーの裏方の仕事の流れって、クリニックによって本当に違うって聞きますが、どちらが自分にとってやりやすい、もしくは福岡に持って帰ったらおもしろそうだな、と思うことはありましたか?
迎:そうですね。先生にご案内するまでのカウンセリングのボリュームが違うので、ぜひ福岡でも町田院のやり方をTTP(徹底的にパクる)したいと思いました! カウンセリングの内容に違いがないかを最初に見ることができますし、先生がピンポイントでお話でき、こっちで話も聞いてカルテも合わせることもスムーズにできるので。
人事:町田院は先生が1人の時が多いから、効率的に回していかないと、という理由もあるでしょうね。町田院で働く中で、印象、チームワーク、雰囲気とか、看護師さん含めてイメージは違ったりしますか?
迎:チームワークは湘南美容外科グループ自体がいいので、看護師さんもコミュニケーションをとっているんですけど、町田院も少人数で意思疎通が出来ている感じはありますね。ちゃんと朝礼とかで、自分の仕事のことも伝えて、他の人にわかってもらって仕事をしている…というところが一緒ですね。
人事:約1ヶ月間、ご自身の心境の変化で感じられるものはありましたか?
迎:やっぱり経験がすごい財産だと思います。カウンセラーとして少しでもレベルアップしたいというのはあったので、他のクリニックを見るとやっぱりいろんなカウンセラーさんがいて、お話の仕方も違うし、すごく勉強になりました。この1ヶ月ずっと福岡にいたら絶対経験してないことを経験できたので、自信とかそうゆうものが自分の中でプラスに考えられるようになって、自信がつきました。
人事:違うクリニックに1ヶ月間ヘルプで行くことってなかなかない機会ですよね。今回、※宮崎さんからの推薦でこられたっていうのが1番大きいと思うんですけど、迎さんにすごく期待されているんですよね。※宮崎さん・・・福岡院受付主任
迎:宮崎さんにですか?
人事:はい。宮崎さんにです。僕つい一週間くらい前に福岡に行って「どうです?」って聞かれたんです。将来福岡だけじゃなく九州全体で広がっていくなかで、迎さんには今後のリーダーじゃないですけど、自分の知識を広めてほしいというのは宮崎さんから聞いていたので、こうゆう機会をうまく利用して、自分の中で学んだことを持って帰って、それを伝えていく役割をこれからもしてほしいなって思ってます。自分のクリニック以外で、それも慣れない環境の中で、自分がやってきたことをパフォーマンスとしてちゃんと出していくっていうことは、新しい自分を作っていく経験にもなるし、それを感じられる1ヶ月だったのであれば人事としても嬉しいです。
迎:私は結構事前の準備が全然できていなくて、貰って帰るばっかりで、与えるものがなかったかなって思うので、それが少し心残りですね。もう少し福岡院のことをまとめて持ってこれたらよかったなって思います。持ち帰るだけだったので。
人事:それは町田院ではやってないことがあったんですか?
迎:シェアするのが目的で留学制度が始まったとお聞きしたので、他の院ではこうゆうことをしているというお話をしたかったですね。やっぱり業務中は忙しくてなかなか難しかったので、そうゆう機会がほしかったなって思います。私も慣れるまでに時間がかかってしまって、教えてもらって私はすごく満足なんですけど、町田院の方にはもしかしたらプラスの部分がなかったんじゃないかな、っていうのが心残りで。申し訳ないなぁと思っています。
人事:そうなんですね。もっと福岡のやり方を共有する場、たとえば勉強会みたいなものがあったらよかったですか?
迎:あったことはあったんですけど、私が入っていけなかったのもあったし、福岡のいいところをまとめられてなかった、というのもあって、自分のクリニックをちゃんと知って、事前の準備をしたかったですね。
人事: 1回行ったから終わりではなくて、そこで経験したことはまたもっとこうゆうところに行って経験したいとか、うまく使っていってもらいなと考えているので、もしもう一度というところ、心残りがあるのであれば、是非次回で生かしてもらえたらと思います。一番いい経験ができたと思うところはどこですか?
迎:たくさんカウンセラーさんがいると思うんですけど、今まで知らなかった方たちを見ることができてよかったし、一緒に仕事をできたことが一番大きいです。
受付カウンセラー 迎 恵美子さん
人事: 一番自分が町田院で関わってお世話になった方、または尊敬する方はいますか?
迎:主任さんですね。すごい頭の回転がよくて、仕事の割り振りをきっちりされるので、下のスタッフが動きやすいというか、割り振りが適材適所で、結構きっちりやっているし、若いのにすごいしっかりしていてびっくりしました。年齢層が福岡よりすごく若いので、私一番年上になっちゃって。若いスタッフさん達ですごい活気もあって、これだけちゃんと回していてすごいなって思いました。
人事: そうなんですね。ちなみに、もしこのグループ内留学を流行らせていく時に、例えばどうゆう人におすすめだと思いますか?
迎:私は1年半くらいずっと業務をしていますが、そうすると多少やっぱり慣れてくると思うんです。そうすると伸びしろがなくなってくるのが自分でもわかるし、1日1日をこなすだけみたいな感覚になってしまってくるのもあると思うんです。なので、社員さんになってから1年か2年くらいの方がおすすめだと思いますけどね。今回私的には気持ちが初心に戻ったじゃないですけど、それがよかったので、すっきりしたいとか、なんとなく仕事をしている感覚になってしまっているとか、そういう方におすすめですね。
人事: 本日はありがとうございました!
vol.2
受付カウンセラー 浅川 遥さん(町田院→横浜院)
人事:どうでした?1ヶ月間。
浅川:もう本当に最初はこの小型の町田院から大型の横浜院にっていう怖さがあったんですよ。ずっと5年間も町田にいて、行ったことのない大勢いるクリニックにいって、はたして自分が通用するのか。町田では5年働いてるから通用してもやっぱり他の院に行ったら通用しないんじゃないかとか、はたして受け入れてもらえるのかっていう心配がすごくあって、、、
最初は不安で仕方なかったんですけど、でも行ってみたらやっぱり、本当に横浜院のスタッフの皆さんが優しくって!もちろん一人ひとりの能力が高いっていうのがあって、そこで本当にもちろん注意されたりとかももちろんありましたし、でも逆に今町田にはそれがないのですごく新鮮ですごく勉強になった1ヶ月間でした。
人事:淺川さんでも、怒られるっていうか、指導受けることってあるんですか?
浅川:ありますね、町田ではやっていない施術もあるので、そこの答え方が違ったりとか。それと、横浜のちゃんとしたやり方みたいなのがあるので、そこは横浜院に従っていかなきゃいけなかったり。ただ、それを知らなかったので怒られるっていうよりも、こういう風やり方があるからぜひ今はこういう風にやってください、みたいなカンジです。
受付カウンセラー 浅川 遥さん
人事:横浜の第一印象はどうでしたか?クリニックによって自分のクリニックと雰囲気が違ったりとか、先生の影響だったりとか、いろいろあるじゃないですか。
浅川:とにかく、本当こんなんで申し訳ないんですけど人数多いな~と(笑)。朝礼は廊下で行うんですけど、町田だったらひとつのちっちゃい部屋に大体5~6人集まっていつも朝礼をしてる中で、何十人、20人くらい集まって朝礼をするじゃないですか。そこで初めて竹田先生と、まあその前にちょっとご挨拶したんですけど。1分間スピーチ読むみたいな。すんごい緊張しましたね。忙しい中にも、楽しさもありっていう感じの印象でした。
人事:カウンセラーさんだとカウンセリングのボリュームややり方がクリニックによって違ったりするじゃないですか。そういうことは、留学に最初の1日目、2日目とかに教えてもらったりとか、勉強する機会っていうみたいなのはありました?
浅川:ありました。初日ではなかったんですけど、主任の中村さんが時間作ってくれて。横浜ではこういうことをやっていて、特にリーダーシップ性をすごく育てているっていう風に聞いてはいたので、何故リーダーシップを伸ばしていこうとしてるのか?っていうのをまずは教えていただいて。それによって横浜独自の読書会っていうのがあったりとか、常に勉強会みたいなのがありました、ミーティングをしたりとかっていうのもあって、それも全部基本は参加させていただけるという許可を頂いたので、それに参加させてもらったりとか、あとは先生が多いので、この先生だったらこの予約・相談だったらこの先生でっていう感じの簡単な流れっていうか、横浜ルールみたいなものを教えて頂きました。
人事:確かに先生の人数体制も町田と違いますもんね。
浅川:町田では基本1人なんですが、横浜だと大体2人、3人が多いですね
人事:規模からしてもね、ちょっと違う。まあ新鮮な1か月間を過ごしていただいたってことですよね。途中、1週間、2週間していく中で、最初に思った心境、不安面は徐々に和らぎましたか?
浅川:最初の1週間くらいは、どこか緊張と「あれ?町田はこうだったけど、横浜はどうなのかな」っていうなにかしらの疑問が1週間のうちに結構出てくるので、そこの不安はありました。あと、横浜では新人の気持ちで行こうと思ってたんですけど、こんなことを5年も働いてるスタッフがはたして聞いていいのか?みたいな不安も正直ちょっとあったり。プレッシャーじゃないですけどね。まあ1週間でそれも溶けて、お昼休憩をみんな同じところで食べるんですけど、まあ時間ごとにバラバラで、そこで結構みんな話してくれて、そこが大きかったです。お昼休憩で大分打ち解けたなと。自分なりに緊張ほぐしてって感じですかね。
人事:そこはちゃんと休憩できるスペースがありますもんね。でも町田もありますもんね。
浅川:ええ、まあ。休憩スペースと呼ばれるのか、ロッカールームというんですかね。
やっぱりなんかお昼は、町田だったらいても2人か3人で食事取りに行くんですけど、横浜だったら常に5~6人、その環境も町田にはない環境で、イイなと思いました。
人事:1か月の中で、横浜の中村さんも終わった後にメッセージくださって、「すごくいい制度だなって思いました」って、「え、どこがですか?」って言ったんですけど、「浅川さんも素晴らしいし、逆に受け入れる中で受け入れ院としての役割とか、やらなきゃいけないこととかっていうのも見えてきて、すごい勉強になりました」と言ってました。だからノミケだけじゃなくて、それ以外にもスタッフの方と交流する機会ってあったのかな?ってその時思ったりしたんですけど、実際はどうでしたか?
浅川:実はノミケがなかったんです(涙)。11月は12月に忘年会と合わせてだったんで、全体の忘年会はなかったんですよ。でちょっと寂しかったんですけど、最後の辺りでナースさんと受付さん何人かと3回飲みに行きました。個人的に!
人事:横浜、飲み屋たくさんありますもんね。
浅川:町田もいっぱいありますよ~!というかその飲みに行ったときに、横浜どうですか?って質問が出るので、いい面悪い面も話してて大討論会みたいな感じになったんです(笑)。後から主任の中村さんが来たときに、じゃあどうしていこうよって仕事の話をしたりとか。私の中では結構伝えられて、改善しようと働きになってたので言えてよかったなって思います。
人事:熱いですね~いいですね!オフだけど仕事の話もできる環境って素敵ですね。ちなみに、読書会は朝早いんですか?
浅川:早いですね。8時50分に横浜のカフェに集合するんですけど。
人事:週1ですか?
浅川:週1ですね。月曜日に。
人事:本は持っていくんですか?自分で。用意されてるんですか?
浅川:毎週ごとに5~6ページくらいを印刷してもらって、そのコピーをもらってそこを読んで、みんなで発表会みたいな、どう思ったのかを個人個人の意見を述べて最後に竹田先生がまとめるっていう。
いい時間だなって思います。そこも打ち解けるひとつであったかもしれない。なかなか竹田先生とお話しする機会もないんで。そこでお話もできてよかったなって。
受付カウンセラー 浅川 遥さん
人事:浅川さんが考える、今回グループ内留学をやってみて得られた自分の中の成長、1番大きいのを挙げると何ですか?
浅川:リーダーシップ力ですかね。町田に入って大分上になってるんですけど、先輩がいたのであまり自分が上に立って何かをするとか、引っ張ってくっていう自覚があるとは思ってたんですけど、振り返ってみたらやっぱりなくって。
中村さんにも横浜では一人ひとりがリーダーシップを考えながらって聞いてたので、これはチャンスだと思って。具体的にじゃあリーダーシップって何かって聞かれるとちょっとまだ疑問に思うことはあるんですけど、売り上げのことや集客のことも、一人で考えるんじゃなくてみんなで考えて、それをまとめて、実際に行動する、やっぱりそこまでの流れっていうのが横浜はちゃんと出来てるなって実感しました。そこは町田に取り入れていかなきゃいけない点なのかなって。今回それがチームワークとかも含めてやっぱすごく良かった。そこが私の中で一番成長、得られたのかなって。
人事:グループ内留学に行くにあたって、自分の得たいもの・ゴールは、どこかしら言葉にしていなくても自分の心のなかでにあったと思うんですけど、それを得られるようなグループ内留学でしたか?
浅川:自分が成長したいっていう部分を主任さんにあてて最初にお送りすること、それを送っていたっていうのもあって、中村さんもそこを重点的に言い当ててくれたこともすごく大きかったかな。
人事:それは勉強面ではなくて、それ以外のこういう経験を積んでいきたいっていう?
浅川:そうですね。でも私いろいろ送っちゃったんですよね(笑)。リーダーシップも含め、物販とか。でも全部リクエストしたものを勉強できる機会を作ってくれて、一通り町田に伝えられるくらいの勉強をさせて頂きました。本当にありがとうございます!!

facebook、Twitter、Instagramからも最新情報をチェック!

湘南美容外科グループの採用担当インスタグラムです☆

フォローする