湘南美容外科の医師(ドクター)の採用・求人情報

MENU
ホーム 採用理念 働く環境 募集職種 クリニック紹介 スタッフ紹介 説明会/エントリー よくある質問 新卒採用について 面接のトリセツ 100院に向けたオープン予定エリア よくある質問

世界一の伝説のクリニックを創る

究極の三方良しを実現し、世界一の伝説のクリニックを一緒につくりませんか?
湘南美容外科グループでは美容外科にとどまらず世界が必要とする真の医療の提供を目指して
常に挑戦しつづける仲間
を求めています。

湘南美容外科クリニックは100院になります!

湘南美容外科クリニックはお陰様でお客様、患者様数日本一になりました。
関東エリア、関西エリア、他のエリアにご勤務頂ける方を広く募集しております。
詳しくは、お問い合わせもしくは院内見学会にお越し下さいませ。

現役ドクターが湘南美容外科を選んだ理由とは?

医師(ドクター)の募集要項

中途採用

資格 医師免許、 2年間の初期研修終了予定者、転科可(ゼロから教えます )
勤務地 全国
雇用形態 常勤
診療科 美容外科、美容皮膚科
研修 研修(試用期間):3ケ月程度(最長6ケ月)
給与 ※詳しくはお問い合わせください
福利厚生 社会保険完備(健康保険、厚生年金、労災、雇用保険)、産休/育児休暇あり、制服貸与、退職金制度(正社員勤続3年以上勤務)、時間外手当、交通費支給(上限3万円)
勤務時間 10:00~19:00
休日 週休2日制(月8~10日休み/シフト制)・有給休暇10日(入職半年後付与)・年間公休105日
資格 医師免許証、整形外科専門医優遇
勤務地 両国(湘南メディカル記念病院)、西新宿(西新宿整形外科クリニック)
雇用形態 常勤、非常勤(土曜日募集)
診療内容 外来のみ
研修 研修(試用期間):3ケ月程度(最長6ケ月)
給与 ※詳しくはお問い合わせください
福利厚生
(常勤用)
社会保険完備(健康保険、厚生年金、労災、雇用保険)、産休/育児休暇あり、制服貸与、退職金制度(正社員勤続3年以上勤務)、時間外手当、交通費支給(上限3万円)
勤務時間 9:00~18:00
休日 週休2日制(月8~10日休み/シフト制)・有給休暇10日(入職半年後付与)・年間公休105日
週3より相談可
資格 医師免許、 2年間の初期研修終了予定者、転科可(ゼロから教えます )
勤務地 新宿 ※全国出張あり
雇用形態 常勤
診療科 AGA治療
研修 研修(試用期間):3ケ月程度(最長6ケ月)
給与 ※詳しくはお問い合わせください
福利厚生 社会保険完備(健康保険、厚生年金、労災、雇用保険)、産休/育児休暇あり、制服貸与、退職金制度(正社員勤続3年以上勤務)、時間外手当、交通費支給(上限3万円)
勤務時間 10:00~19:00
休日 週休2日制(月8~10日休み/シフト制)・有給休暇10日(入職半年後付与)・年間公休105日
資格 歯科医師歴5年以上
勤務地 新宿院
雇用形態 常勤
診療科 審美歯科、矯正歯科、インプラント
研修 研修(試用期間):3ケ月程度(最長6ケ月)
給与 ※詳しくはお問い合わせください
福利厚生 社会保険完備(健康保険、厚生年金、労災、雇用保険)、産休/育児休暇あり、制服貸与、退職金制度(正社員勤続3年以上勤務)、時間外手当、交通費支給(上限3万円)
勤務時間 10:00~19:00
休日 週休2日制(月8~10日休み/シフト制)・有給休暇10日(入職半年後付与)・年間公休105日

研修医採用

資格 医師免許、 2年間の初期研修終了予定者、転科可(ゼロから教えます )
勤務地 札幌・東北地方・関東地方・関西地方・名古屋・広島・九州地方・ベトナム
業務
  • カウンセリング(診察)
  • 処置/手術
  • 経過観察
  • ブログや院内キャンペーンの更新
雇用形態 常勤
診療科 美容外科、美容皮膚科、婦人科、血管外科、AGA
研修 研修(試用期間):3ケ月程度(最長6ケ月)
給与 ※詳しくはお問い合わせください
福利厚生 社会保険完備(健康保険、厚生年金、労災、雇用保険)、産休/育児休暇あり、制服貸与、退職金制度(正社員勤続3年以上勤務)、時間外手当、交通費支給(上限3万円)
勤務時間 10:00~19:00
休日 週休2日制(月8~10日休み/シフト制)・有給休暇10日(入職半年後付与)・年間公休105日

湘南美容外科グループ 総括院長 相川佳之メッセージ

総括院長 相川佳之

世界へ質の良い医療を届けたい

こんにちは、「好きな言葉は情熱です!」の相川です。
少しフランクに話させてもらいますね。僕の両親は二人ともに薬剤師でした。そんな家庭で育ったということもあり、子どもの頃から医療の世界には興味を持っていました。そして、もの心がついた頃には何となく世界中に質の高い医療を届けたいと思うようになっていました。思えば、父親が買い付けで中国によく行っていたのですが、帰ってくると決まって「俺は世界中に学校を作るんだ!」と言っていたことに影響を受けたのかもしれません。

コンプレックスをとりのぞく医療

相川佳之の幼少期

美容外科医を志した理由は二つあります。一つは自分自身の背が低いというコンプレックスです。少年の頃、自分自身の背が低いということを気にして色々なことを試しました。それこそ、少年雑誌の裏表紙に載っている怪しいぶら下がり健康器具みたいなものも購入し試しました。しかし、それでは効果は得られず両親に相談し、病院に相談に行きました。しかし、医者が僕に言った言葉は「大丈夫だ。健康だから、気にせずに勉強しなさい」。彼には僕の心の悩みは伝わりませんでした。医師として生きることを決めてから、病気や怪我を治すようなマイナスからゼロに戻す医療も必要だろうけど、心の闇を払うようなゼロからプラスにしていく医療も必要なのではないかと思うようになりました。そして、もう一つの理由は医師としてとにかく若いうちからハードな環境で自分自身を高めたかったというのがあります。救急や外科も考えましたが、まだ業界自体が未成熟で可能性が詰まっている美容の方が挑戦しがいがあると、美容外科医という進路に決めました。

自分が美容外科を変えてやろう

総括院長 相川佳之

医学部を卒業し、美容外科医という進路を選んだ時、それはもう周囲から猛反対を受けました。今と15年前では美容医療に対する見方も全然違いますが、父親の友人の医師や先輩のドクターから「美容外科医なんて医者じゃない」とまで言われる始末でした。
確かに当時の美容医療はお金稼ぎのために腐敗したところが目につきました。お客様との訴訟や医療事故などが起こるのは全て人災です。しっかりとした考え方を持ち、技術を磨き、誠実に医療に取り組んでいれば起こりません。だから、僕は美容外科ごと変えてやろうと思ったんです。
今までの美容外科が世間からそう思われているのなら、自分が美容外科を変えてやろう。そう決意したのを鮮明に覚えています。まぁ、僕は周りから「できない」、「不可能だ」と言われると燃えるタイプなんですね。

美容医療日本一から医療日本一へ

仕事の様子

15年間、がむしゃらに走り抜けて、気が付いたら全国に47院があり、72床もつ病院経営にも取り組み、スタッフも1,000名を超えるようになりました。そして、美容医療業界では日本一と呼ばれるところまできました。
今では美容医療領域にとどまらず不妊治療や免疫療法による癌治療など先進医療にも積極的に取り組んでいます。まだまだ道半ばですが、本当に必要な医療を裾野広く届けられる医療グループになるべく真剣に取り組んでいます。

総括院長 相川佳之

一度の人生、何を残したいか?

たった一度きりの人生、僕は死ぬ時に「ああしておけば良かった」と後悔をしたくありません。だから、僕は周りの人が反対することでも、自分の人生のなかでやりたいことがあったら絶対やると決めています。
そう強く思うようになったのは僕が研修で癌センターにいた頃のことです。末期がんの患者の方に手術前の説明などをするのですが、その際に死期を察してか多くの人が自分の人生の思い出話をしてくださいます。人生の失敗体験はみなさん笑顔で話されます。
しかし、「ああしておけば良かった」とやらなかったことは後悔の表情なんです。
痛感しました。人間というのは、死ぬ時に、やって失敗ちゃったことは最後は笑い話になる。
しかしやりたかったんだけど、やらなかったことは後悔になるんだと。
人生の幕はいつ閉じるかわからない。時間は限られている。
だからこそ、仕事も遊びも全てのことに全力で取り組むと決めたんです。
そんな人生を全力で生きていく同志たちと価値ある時間を共有していきたいですね。

仕事の様子

仕事を通じて何を得たいか?

みなさんは仕事を通して何を得たいですか?
お金(給与・報酬)、成長(人間性・専門スキル)、人間関係、自己実現、社会的地位・・・。お金を一番にあげて就職や転職を考えている方が話を聞きたいと訪ねてきてくれることがあります。
確かに湘南美容外科グループには、結果を出してそれがお給与に反映されているドクターは数多く存在します。しかし活躍するドクターの中にただお金を稼げれば良いという人はいません。お客様に提供する確かな医療技術の上に、お客様の満足があります。その先に繁栄があり、一人ひとりに報酬として還元されるのです。なので、最も大切にしていることは成長です。医療に関する知識や技術はもちろん、チームとして最高の成果をあげるマネジメント力、お客様に選んでもらうためのマーケティング力、お客様に喜んでもらうためのサービス力。成長と一言で言っても湘南美容外科グループが目指す一人ひとりの基準は高く、そして本気です。だからこそ、一番問いたいのは「成長したい」という意志です。その意志がある人には僕は積極的に任せていきますし、どんどん挑戦させます。

もう一度考えてみてください。みなさんは仕事を通して何を得たいですか?
私は下記3つのことを得てもらえるように支援したいと思っています。

  1. 明確な目標をもち達成し続けることで、何にでもチャレンジしようと思える自信や成功体験
  2. 生涯を通じて交際できる心から通じ合える仲間
  3. 自分が自分を経営しているというマインド(自分の人生は全て自分に責任があるというマインド)
これらを得ることで人生をより良いものにしていって欲しい。湘南美容外科グループでは成果をしっかり評価し報いる報奨制度も整っているので、思う存分成長し、思う存分人生を充実させて欲しいと願っています。
私、相川佳之がドクター採用について語っている動画です(3分00秒)

動画

当サイトにもできる限りの情報を開示していきます。是非、動画も御覧ください。見学会などに来てくださればドクタや―やスタッフが精一杯お伝えさせていただきます。そして、自分が成長するステージとして湘南美容外科グループを選んでいただければ、これ以上嬉しいことはありません。世界一の伝説のクリニックを創るため、一緒に取り組みたいという方とお会いできることを心から楽しみにしていいます。

湘南美容外科グループ 総括院長
相川佳之

人事担当よりご挨拶

湘南美容外科グループの魅力を直接感じてもらいたい

「百聞は一見にしかず」

はじめまして、私たちは湘南美容外科グループ ドクター採用担当です。
湘南美容外科グループは総括院長の相川をはじめとする全てのスタッフが「世界一のクリニックを創る」と本気で思っております。

過去一般の病院で採用をはじめ、様々な仕事を経験している者もおりますので、一般病院と湘南美容外科グループの違いについてはたくさんお話することが出来ますが、まずは「世界一をつくるドクター院内見学会」で湘南美容外科グループの魅力をご自身の目でご確認下さい。

「百聞は一見にしかず」(いくら人から聞いても、自分で見なければ本当のことはわからない)には続きがありまして、

「百見は一考にしかず」(いくらたくさん見ても、考えなければ前に進まない)
「百考は一行にしかず」(どんなに考えても“行動”を起こさなければ前には進まない)
「百行は一果にしかず」(どんなに行動をしても、成果を残さなければ成長しない

です。まずは「世界一をつくるドクター院内見学会」にお申込みいただく“行動"をお待ちしております!

採用コーディネーター
佐々木
採用コーディネーター
田中

院内見学会のご案内

湘南美容外科グループでは、院内見学を随時開催しております。
クリニックの様子や実際のオペ現場など実際の現場を見学していただけます。皆さまに院内の雰囲気や仕事の様子などをオープンに伝えることで、ミスマッチを防ぎ、湘南美容外科グループで医師として働くイメージを膨らませていただくのが院内見学会の狙いです。院内見学に申し込んでいただいた方には、湘南美容外科グループで活躍しているドクターが「なぜ湘南美容外科グループで働いているのか?」、「湘南美容外科グループで得られたものは何か?」「湘南美容外科グループは他の美容外科クリニックと何が違うのか?」など直接話を聞くことができる機会を作っております。湘南美容外科グループの情熱を肌で感じていただく機会として、「世界一をつくるドクター院内見学会」をぜひご活用ください。

ドクター仕事概要

湘南美容外科メディカルグループは「美容外科」のイメージが強いですが、「美容皮膚科」「審美歯科」「不妊治療(レディースクリニック)」「植毛(ルネッサンスクリニック)」「血管外科」「免疫治療」「整形外科(低身長治療)」「メディカルエステ」「近視クリニック」と診療科目は多岐に渡ります。御自身の強みを生かし、湘南美容外科グループで活躍の幅をさらに広げていただければと思います

処置/手術

カウンセリング(診察)お客様の大半は、インターネットやコールセンターで事前に情報を集め、「こうなりたい」というイメージをもって来院されます。ドクターは専門的見地からより深い願望を引き出し、適切な情報を提供し、お客様が満足できる処置のプランニング等をカウンセリングを通して行います。

処置/手術

処置/手術湘南美容外科グループメディカルグループが行う医療サービス(処置・手術・処方など)をお客様に提供することがドクターのメインの仕事になります。そのためドクターは日々技術の習得や向上に取り組みます。新しい治療方法の開発や習得も大学やその他医療機関、医療メーカーや製薬メーカーと共同で行うこともあります。

マネジメント

マネジメント究極の三方良しを実現する伝説のクリニックになるためには、各クリニックが最高の医療サービスを提供し、最高の顧客体験と感動を生み出す必要があります。この理想を実現するため、分院長が中心となってクリニックの運営を行っています。

マーケティング

マーケティング湘南美容外科クリニックをはじめ、湘南美容外科グループメディカルグループが提供する医療サービスを求めているお客様に対して、効果的な情報提供を行うためのマーケティングをマーケティングチームと協力して行います。分院ごとの取り組みとして、院内の各種アナウンスや、ドクターのブランディング、SNSなどを使った情報発信も行います。

人材育成

人材育成医療従事者としての知識や技術の卓越、安全管理の向上だけではなく、サービス提供者としてのビジネススキルの改善や、スタッフの人生の質を進展させるための人材育成もドクターが中心となって行います

教育/キャリアについて

人が育つ環境とは

「守られた水は腐る」という言葉がありますが、人も一緒だと考えています。どんなに向上心があり、その向上心に応えるだけの才能があったとしても経験を積まなければ決して一流のドクターになることはありません。
技術は「現場経験」をいかに多く積むのかで決まってきます。

圧倒的な症例数が人を育てる

クリニック

湘南美容外科グループは皆様のご支援あって業界でも来院数・オペ件数・売上全てにおいて最も高い評価を頂いている状況でございます。 そのお客様の一人ひとりに心から喜んで頂けるよう最高の技術を提供しようと日々取り組んでいるのです。
またその技術を高めるための技術指導医が考案した「教育プログラム」を通して、圧倒的なスピードの技術習得を可能にしているのです。そして、その技術を高める症例件数を最も積めるクリニックが湘南美容外科グループであると言っても過言ではないです。

海外からも学ぶ

クリニック

また湘南美容外科グループでは最先端を行く技術を少しでも早く取り入れようと、積極的に海外に目を向けています。海外研修は2ヶ月に一回、湘南美容外科グループに未導入の施術を海外で学ぶ熱心なドクターも多数おります。
更には韓国美容外科最大手のBKクリニックとの技術交流会なども積極的に行っております。「回転率の速さ、施術の技術ともに学ぶべきことは多い。西洋人と東洋人の骨格は全く違うので、アジアのクリニックから多くのことが学べる」とのレポートが報告され、今後もアジアへの海外研修が予定されています。

湘南美容外科グループならではのキャリア

クリニック

若手ドクターもまずは先輩ドクターや専門科のドクターの手術に同行して勉強も行なっています。少しずつやれることを増やしながら、徐々に医療技術だけではなくチームマネジメントなど組織としていかに成果を出すかを学んでいきます。更にはより多くのお客様を来ていただくためのマーケティング、満足度を高めるためのホスピタリティも学ぶ、クリニックを経営するということを学んでいきます。
小規模の分院の院長を経験し、大規模院の院長になっていくというキャリアもあれば、専門技術をとことん極めていくというキャリアもあります。どちらにおいても素直でやる気のあるドクターは成長できる環境であることを約束いたします。

後期研修プログラム

湘南美容外科クリニックでは、「後期研修制度」を取り入れております。海外研修や学会発表にも力を入れております。技術以外に経営学やリーダーシップ論を学びます。

※下記は一般的な後期研修プログラム例となっております。
※転科の方、経験者の方は、ご経験に応じて臨機応変なプログラムをご用意しております。

  • STEP1

    ボトックス、ヒアルロン酸、BNLS、埋没法各種、KRリフト、メソセラピー、FGF

  • STEP2

    目頭切開プレミアム、目の下の切らないたるみ取り(下瞼裏脱脂)、鼻プロテーゼ、ヒアルロン酸豊胸、リッチフェイス (目の下以外)、ばれないリフト、小陰唇縮小術、副皮除去

  • STEP3

    全切開法二重術、眼瞼下垂(タッキング)、眉下切開、当院鼻プロテーゼ 取出し、切る鼻翼(内側)、切る鼻翼(内外側両方)、鼻尖修正(形成)術、完全摘出法(反転)、シェービング法、ベイザーシェービング法、脂肪吸引、豊胸脂肪注入 シリコン法

  • STEP4

    マイクロリポサクション、目尻切開、アイバックリムーブ、目の下のたるみ取り(ハムラ)、切らないたれ目術(埋没)、切る鼻翼(鼻腔内切開)、切る鼻翼(flap)、鼻尖部軟骨、人工真皮移植、あごプロテーゼ、コンデンスリッチ脂肪注入、大胸筋下、陥没乳頭、乳頭 縮小術 (従来法)、乳頭 縮小術 (乳管温存法)、乳輪 縮小術、リッチフェイス (目の下)、ナチュラルクイックリフト スソわきが、口唇縮小、単純切除、複雑切除

  • プロフェッショナルコース

    ROOF切除、眼瞼下垂、目の下の切らないたるみ取り(裏ハムラ)、切るたれ目術(下眼瞼下制術)、鼻中隔延長、鼻中隔延長(鼻中隔くりぬき)、鼻孔縁下降術、ワシ鼻修正術、斜鼻修正術、鼻骨骨切り術、腹部前面、乳房 吊り上げ術、スマスフェイスリフト、ネックリフト、こめかみリフト、切開式前額リフト、大陰唇縮小術(大陰唇たるみとり)、膣壁 縮小(脂肪幹細胞注入)、肛門周囲余剰皮膚切除、頬 (アーチ・インフラクチャー法)、エラ、オトガイ(アゴ先)、エラ + オトガイ、セットバック (上顎+下顎)、前額形成、前額形成 + 前頭洞骨切り、腹部たるみ取り (タミータック)、腹部たるみ取りに付随した臍形成、上腕たるみ取り、大腿たるみ取り、臀部たるみ取り、膝たるみ取り、リップリフト、でべそ (臍突出症)、でべそ (臍ヘルニア)、バッカルファット、植皮 皮弁、植皮 分層皮膚移植、全層皮膚移植

医学生支援

湘南美容外科グループは、高い志を持った医学生を応援します。
医学生の皆さまが経済的な理由により可能性を狭めることがないよう、毎月30万円を貸し出しする修学資金支援制度を設けました。この制度を利用し、学生生活を充実させ、勉学に集中し、将来当グループにて活躍できる高い技術を持った医師に成長していただければと思います。

信頼/実績

毎年成長率120%を誇り、全国61院(55拠点)を展開しています。

2015年度来院実績 81万1434人
2015年度クリニック数 全国47院
2015年度ドクター在籍数 110名
2015年度までの治療実績 287万5723件
2015年度紹介リピーター率 90%以上
湘南美容外科グループ医師の1年間の手術件数
A医師(勤続1年目終了時の手術件数)
・二重術 370件 ・若返り術 30件 ・脂肪吸引 17件 ・鼻手術 6件 その他含め 合計 434
B医師(勤続2年目終了時の手術件数)
・二重術 510件 ・若返り術 68件 ・脂肪吸引 41件 ・鼻手術 39件 その他含め 合計 885
C医師(勤続3年目終了時の手術件数)
・二重術 421件 ・若返り術81件 ・脂肪吸引 261件 ・鼻手術 81件 その他含め 合計 911
D医師(勤続4年目終了時の手術件数)
・二重術 320件 ・若返り術 521件 ・脂肪吸引 33件 ・鼻手術 751件 その他含め 合計 1670

リアルな声

相川の思いに触れて欲しい

相川の思いに触れて欲しい

湘南美容外科グループを知るには総括院長の相川を知っていただくことが一番です。
テレビCMの「好きな言葉は情熱です!」の一面が色濃いですが、相川はドクターでありながら、マーケティング、マネジメント、人材育成といった経営者の一面が色濃く、また仲間を家族のように愛する男です。湘南美容外科を創業するに至った思い、創業時の不安や悩み、失敗の数々。そして、その失敗から学び毎年120%成長を実現し続けられている現状。伝えたいことはたくさんあります。是非、コチラの相川ドキュメント映像もご覧いただきたいです。

医師(ドクター)の出身科目

湘南美容外科グループに在籍している医師(ドクター)の出身科目一覧です。
入職される医師の中には様々なバックグラウンドをもつ人たちがいます。
抱負な知識と経験を持ちあわせ即戦力となるベテランもいれば、業界未経験で転科してきた医師も多くいます。

医師(ドクター)の出身大学

湘南美容外科グループに在籍している医師(ドクター)の出身大学一覧です。
同じ大学の先輩や後輩も活躍しているかもしれません。

採用について

一人ひとりにできる限り合わせて柔軟に

まずは一度、院内見学会などで一度湘南美容外科グループに触れていただき、またその際に疑問点などをご説明させていただき、その後院長面接へ進んでいただくことを考えておりますが、お忙しいみなさんに合わせて、できる限り要望を叶えていきたいと思いますので、お気軽にご相談ください。

実際の現場を見学できる院内見学会

湘南美容外科グループのリアルをより感じていただけるように、クリニックの様子や実際のオペ現場なども、まさに実際の現場を見学していただくこともできます。とにかくオープンに隠すところなく見て、感じてもらうというのが院内見学会の狙いです。また、湘南美容外科グループで活躍しているドクターが「なぜ湘南美容外科グループで働いているのか?」、「湘南美容外科グループで得られたものは何か?」なども直接ぶっちゃけ話を聞いてもらえる機会を作っています。

ひとりの想いが束なって、ようやく1,000名を超える規模にまでなりました。みんな始めのきっかけは自分自身が一歩踏み出してみたことです。まずは私が心から惚れた湘南美容外科グループに出会って欲しい。正直、それが一番の思いです。 最後までこのページを読んでいただき心から感謝申し上げます。どうもありがとうございました。