内科・皮膚科

仕事内容

美容皮膚科

当院では、一般的な保険診療だけでなく美容皮膚科やAGA(薄毛治療)など幅広い施術を行っています。「美容皮膚科」は「美容外科」とは異なり、メスを使う手術ではなく、レーザーや超音波を使った短時間で手軽に始められる施術を指します。レーザー治療(医療脱毛・HAIFU・ダーマペン等)やボトックス・ヒアルロン酸・脂肪溶解注射などが人気。施術の際、レーザー照射や注射・点滴などを看護師が行います。

採血・点滴

保険診療でお越しの患者様に対して、アレルギー・糖尿病・高血圧・炎症が起きている場合などに採血を行います。また、状況によっては抗生剤や解熱剤の点滴を行うことも。さらに、インフルエンザなどのワクチン接種も実施。看護師が注射を行う回数が多く、注射が苦手な患者様には「ご気分はいかがですか」などお声がけすることを心掛けています。

検査

主に、膀胱炎のご相談が多く、尿検査を行うためにお手洗いまでご案内します。採取した尿は看護師が回収し、検査紙を入れ検査を実施。そこで出た結果をカルテに入力し、膀胱炎の検査は終了となります。さらに、性感染症のご相談もあるため、尿やうがい液を検体採取し提出。検査結果が悪い場合は点滴も行います。その際、美容皮膚科のお客様も同じ待合室にいるので、周りに人がいない状況で配慮をしながら本人確認や説明を行います。

診察介助

医師が患部の診察がしやすいよう、患者様の着替えを手伝ったり、聴診器で胸の音を聞く際の介助を行います。また、傷や皮膚科の処置がある場合は洗浄や軟膏塗布も対応。保険診療に来る患者様は、体調の悪い方や不安に思う方が多く、美容皮膚科とは雰囲気が異なるため、体調を気遣いお声がけをしています。さらに、黒子取りの介助では簡単な機械出しを行います。

オンライン診療

“忙しくて病院に行く時間がない”、“熱があり病院に行くことが難しい”という患者様に、オンライン診療を行っています。さらに、薬(AGA治療薬・サクセンダ・ピル)の追加購入も可能。医師がオンライン診療を行った後、患者様の処方箋を準備し薬の発送作業を行います。また、SBCメディカルグループでは<アイメッド>というオンライン診療アプリを導入しており、患者様の問い合わせ内容を確認し対応することも。

カウンセリング・提案

メインでカウンセリングを行うのは医師や受付カウンセラーですが、看護師も施術を行う中で患者様の要望や悩みをヒアリングして適切な対応を行います。その際に、保険診療と自由診療どちらが患者様のお悩み解決に近づくかを考えながら提案を実施。美容に対する豊富な知識を活かして、お客様に効果的な施術やドクターズコスメ商品の紹介することもあります。

後輩の指導・育成

新人看護師の教育を担当するプリセプターになれば、看護の技術やコツ、業務の手順、社会人としての心構えや接遇の基本などを教える必要があります。教えることは自身の成長にも繋がり、看護師としての大きなステップアップにも繋がります。

募集要項を見る

やりがい・魅力

湘南内科皮フ科クリニックは、保険診療だけでなく自由診療の”美容皮膚科”も扱っているため、看護師として幅広いスキルを身につけることが出来ます。

また、保険診療でお肌のご相談に来た患者様に対して、「赤ニキビが引いてきたら、レーザーでニキビ跡の治療もできますよ」と保険診療と自由診療を組み合わせた提案をすることも。

当院では、外科手術を伴う施術は行っておらず、美容皮膚科で施術を行いながら保険診療も担当するため臨機応変な対応が必要です。
様々な治療が行えるからこそ、地元に寝付いたクリニックとしてお客様に寄りそえる当院で看護師として活躍しませんか。

1日のスケジュール

10:00
朝礼
10:05
レーザーの準備
当日の予約票確認
10:15
レーザー対応(脱毛・HIFU・ダーマペンなど)
11:15
保険診療の診察介助
11:45
レーザー対応(脱毛・シミ取りレーザー・ダーマペンなど)
13:00
休憩(45分)
14:00
オンライン診療後のお薬準備と発送手続き
14:30
保険診療の診察介助
15:15
レーザー対応(脱毛・HIFU・ピーリングなど)レーザー対応(脱毛・HIFU・ピーリングなど)
16:30
保険診療の診察介助
17:00
休憩(15分)
17:15
後輩指導
18:00
清掃・締め作業
18:30
係活動
19:00
終業

募集要項を見る

SBCメディカルグループに少しでも
ご興味のある方は、
まずはお気軽に本サイトより
直接エントリーしてみてください。

募集要項を見る

エントリーする